イラストレイテッド 錯視のしくみ

北岡明佳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784254102901
ISBN 10 : 4254102909
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
追加情報
:
118p;26

内容詳細

オールカラーで楽しみ、しくみを理解。錯視画像をつくってみたい人にも必携の1冊。

目次 : 第1部 色と錯視(イチゴの色の錯視のつくり方/ 並置混色と錯視/ ムンカー錯視とその仲間たち/ ムンカー錯視と並置混色の連続性/ 静脈が青く見える錯視/ ヒストグラム均等化仮説と錯視/ 二色法による色の錯視/ 色の補完現象と並置混色/ ホワイト効果と並置混色/ 2つの色変換と2つの並置混色)/ 第2部 形、明るさ、動き(踊るハート錯視/ 色依存の静止画が動いて見える錯視/ 色収差による傾き錯視/ 輝度勾配による明るさの錯視/ 形の恒常性と坂道の錯視)

【著者紹介】
北岡明佳 : 1961年高知県に生まれる。1991年筑波大学大学院心理学研究科博士課程修了。東京都神経科学総合研究所主事研究員。2001年立命館大学文学部助教授。2006年立命館大学文学部教授。2006年ロレアル色の科学と芸術賞・金賞(第9回)。2007年日本認知心理学会独創賞(第3回)。現在、立命館大学総合心理学部教授(2016年〜)。教育学博士。「錯視・錯聴コンテスト」審査委員長。専門は知覚心理学(錯視・目の錯覚)。特に、錯視の実験心理学的研究と錯視のデザインの創作を得意としており、2013年に「ガンガゼ」(2008年発表)がレディ・ガガのアルバム「アート・ポップ」のCDインサイドデザインに使用される。2017年に「赤くないのに赤く見えるイチゴ」錯視画像を発表、Twitterなどで話題になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Shinjuro Ogino さん

    錯視の実例が豊富に載っていて、面白いが説明は難しい。面白かったのは、 ・画素に赤が無いのに、赤く見えるイチゴ ・ムンカー錯視((色が質的に変わって見える) ・皮膚上から見る静脈は青く見えるが、写真を撮っても青の画素は少ない ・動いて見える錯視

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北岡明佳

1961年高知県に生まれる。1991年筑波大学大学院心理学研究科博士課程修了。東京都神経科学総合研究所主事研究員。2001年立命館大学文学部助教授。2006年立命館大学文学部教授。2006年ロレアル色の科学と芸術賞・金賞(第9回)。2007年日本認知心理学会独創賞(第3回)。現在、立命館大学総合心理

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品