双星の陰陽師 -士牙繭闢-JUMP j BOOKS

助野嘉昭

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087034158
ISBN 10 : 4087034151
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
田中創 ,  
追加情報
:
212p;18

内容詳細

陰陽師たちの住まう島、土御門島に入った天若清弦の娘・音海繭良。繭良は島に到着後、天若家の新当主として苦難の日々を過ごしていた。ろくろと同じ舞台『御前試合』を目指し、修行に励む彼女の側には、十二天将・朱雀の斑鳩士門の姿が!?繭良と士門、二人の原作未公開エピソードが小説で解禁!!

『ジャンプSQ.CROWN 2017WINTER』に掲載された特別プロローグ漫画9P収録!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のんちゃん さん

    まさか繭良が纏神呪まで習得するとは思わなかった。それにしても天若家の人たちは清玄さんと似てるなあと思った。すごく不器用なのに優しい人たちで見ていて気持ち良かった。でも、さすがは士門!かっこいい!最後のシーンでいった「気になる異性」って絶対繭良だよね・・・。もう、ぜったいくっつくでしょ、この二人。でもくっついたらくっついたで清玄さんの反応が気になるところ。これからの二人の原作での成立に期待かな。

  • 飛翔生姜 さん

    田舎ゆえ漸く書店に並んでいるのを発見して即購入!もともとこの二人の組み合わせが好みだったのです。師弟であり兄妹弟子であり同じ陰陽道を行く仲間であり友人でもありボケと突っ込みでもある、どストライクの関係性でした。お互い言葉が要らないくらいの理解者なのが素敵。最新号の何もかも通じあった様子のハイタッチが、更に魅力的に思えてくる素晴らしい内容でした! 

  • 神無月 さん

    斑鳩家に生まれたい人生だった。ずるいよ斑鳩士門!この作品ありきの繭良の今後だと思われる。繭良が段々と大きく成長しているのがみれる作品。気になる人ができた??!紹介しなさい斑鳩士門!!!!すき!!

  • よるはこ さん

    もう、結婚式はいつですかの一言です(真顔)

  • とおる さん

    繭良の言語センスほんとに好き。 ていうか「自分も天若家のみんなも好きな人も……」てつまり士門のことですよね

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品