青の祓魔師 20 ジャンプコミックス

加藤和恵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088811529
ISBN 10 : 4088811526
フォーマット
出版社
発売日
2017年10月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
210p;18

内容詳細

燐達は着々とパーティーの準備を進めるが、始まる直前になって思わぬハプニングが!? その後、パーティーを終えた燐と雪男は自分達の母親の事をシュラから告げられる。自らの出生の経緯に拘る雪男に燐は…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    雪男もう限界じゃん…ひぃー。

  • Nishiuchi130 さん

    ずっと出生の秘密を追ってて、ようやく母親の話もでてきたけど・・・謎には関係なさそうだねー・・ってところでいきなり急展開な今巻。ほのぼのエピソードを混ぜすぎてもひとつシリアスな盛り上がりに欠けるけど、まあそれも青エクの持ち味か。この鬱屈がクライマックスにつながればいいんだけど・・というわけで期待!廉造!俺は信じてる!

  • capeta さん

    クリパ崩壊からの鍋パ開催の流れは圧巻だった。ライトニングの調査が雪男の暗黒面入りを助長。サタンが出ちゃって以下次巻。楽しみ。

  • たち さん

    こ、怖すぎる!雪男の破滅と再生(?)の物語。ここまで病んでいたのか…。

  • sin さん

    雪男の目線で捉えると、結婚式とか、クリスマスとか、そのアットホームがなんだか空虚に思えて煩わしい。しかし、その雪男の抱える苦悩すら、ある意味作為的に感じられて鬱陶しい。結局は何がしたいのか?何を目指しているのか?雪男のみならず、作者自身が迷っているせいではないのだろうか?などと思えてならない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

加藤和恵

第59回手塚賞準入選受賞作『僕と兎』(「赤マルジャンプ」2000 SUMMER掲載)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

加藤和恵に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品