CD

Scene映像音楽作品集1992-2001

加古隆

基本情報

カタログNo
:
SRCR2701
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

NHKスペシャル『映像の世紀』の音楽を経て、映像音楽の作家として不動の地位を獲得した加古隆。9月に公開の映画”大河の一滴”(原作:五木寛之)のメインテーマも新たに収録し、『映像の世紀』の音楽はもちろん、現在好評のNHK『にんげんドキュメント』のテーマ曲など、この10年の映像音楽作品を集大成したまさに、加古隆のベスト・オブ・ベストと言うべき作品です。

内容詳細

ジャンルを超えて人の心を捉える音楽を書き続ける加古隆が、映画やテレビ番組、CMのために作曲した“映像音楽”集。2001年9月公開の映画『大河の一滴』のテーマ音楽も収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今日届きました。青の地平(「にんげんドキ...

投稿日:2006/02/11 (土)

今日届きました。青の地平(「にんげんドキュメント」のテーマ曲)素晴らしくて、涙が出ました。加古さんの才能に脱帽です。他の作品も秀作ぞろいです。

siorinn さん | 福岡市 | 不明

0
★
★
★
★
☆
imageシリーズに入っていない11〜13が特に...

投稿日:2002/09/27 (金)

imageシリーズに入っていない11〜13が特におすすめ。

天空 さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

加古隆

驚異的なットを放った、ヒーリング・コンピレーション、”イマージュ”に収録されたNHKスペシャル『映像の世紀』テーマ曲”パリは燃えているか”が巷で話題を呼び、注目を浴びました。世界中で高い評価を得ている加古隆のピアノ演奏は、繊細で優しく、表情に富み、聴覚的だけでなく視覚的にも捉えられている、とまで言われるほどです。

プロフィール詳細へ

イージーリスニング に関連する商品情報

おすすめの商品