メモの魔力 The Magic of Memo NewsPicks Book

前田裕二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344034082
ISBN 10 : 4344034082
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
254p;19

内容詳細

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!

・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える
・メモで、本当の自分を見つめ直す
・メモで、夢をかなえる
◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。

〔巻末付録〕自分を知るための【自己分析1000問】

“僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。
その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。
誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ""
(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)

「新たな発想をするために特別なことをする必要はない。すべてのヒントは日常の中にある。
前田裕二がメモをとる姿をみているとそう思う」秋元康推薦! !

【著者紹介】
前田裕二 : SHOWROOM株式会社代表取締役社長。1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入行。11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。13年、DeNAに入社。仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。15年に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。同年8月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合併会社化。著書『人生の勝算』はAmazonベストセラー1位を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 桜井葵 さん

    文章で人に熱量を伝えるという意味で素晴らしい作品でした。知的生産メモ作り方@事実→A抽象化→B転用。ことある事例をノートにメモをしておき一度抽象化する。一度抽象度をあげて別の場所でも転用できないか?を考える。具体と抽象をいききすればどんな事柄も同じということに気づけるようになる。そういう意味でも抽象化スキルはとても重要。この本でも紹介されていますが細谷さんの「具体と抽象」は一読する価値はあります。

  • ムーミン さん

    とりあえずいますぐ自分がメモをするときに使える手立てを教えてもらい、それだけでも読んだ価値がありました。

  • ninn.atsu さん

    この本は今年読んだ本の中で一番読んでワクワクした本です。普段気になった箇所に線を引きながら本を読むが、本当に毎ページ線を引いているぐらい気になるところが多すぎる。1冊の本から得られることは大体3つぐらいですが、この本は得るものが多すぎて伝えきれないあった。”メモとは「ノウハウ」でなく「姿勢」である”、”人生は「時間をどう使ったか」の結果でしかない”、こんなフレーズがいたるところに散りばめられててワクワクしないはずがない。前田さんの熱い思いが1つ1つの文字に込められた最高の本です。

  • あきか さん

    発売してすぐに購入したのにあまりに自分のものにしたい事柄が多すぎて、噛み砕き噛み砕き読んでいたら読了に物凄く時間がかかってしまった…そんな、値段の10倍?100倍?の価値がある本です。習慣化までに難しそうな方法論もあれど、それを行うに値するメリットや人生の変化がかなりの熱量を伴って伝わってくるのでもうここまで来たらやらない理由はない!と思わせられます。自己開示の勇気も凄い…だから共感・応援を得られるんだな。トップダウン型、ボトムアップ型の例も非常に分かりやすくタイムリーでした。再読必須。ぜひ読んでほしい!

  • 藤森かつき(Katsuki Fujimori) さん

    抽象化、という所で、考え込んでしまった。これが出来ないことには、この書籍に書かれていることの大半が無駄になるというか勿体ないことになりそう。それでも、「シンプルに『とにかく書くこと』です。」とあったので、それならば、まずは大丈夫かな、と。元々はメモ魔だったので、最近は、ちょっと惰性ぎみだったけれど、メモの魔力を実感してみようという気になった。抽象化は例題みても、まだよくわからないけれども、とにかく、まずは実際に、書かれた方法でやってみてから考えた方が良いのかも。テンション上がるノートっていうのは欲しいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

前田裕二

SHOWROOM株式会社代表取締役社長。1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入行。11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。13年、DeN

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品