まんがでわかる超一流の雑談力

前山三都里

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800262875
ISBN 10 : 4800262879
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
安田正 ,  
追加情報
:
173p;19

内容詳細

大人気「まんがでわかる」シリーズの最新刊は2016年上半期ビジネス書ベストセラーランキング1位(オリコンビジネス書ランキングより)になった『超一流の雑談力』(安田 正)の内容をまんがで紹介。「笑顔のない人はマイナスからのスタート」「会話のリズムを合わせて相手とシンクロする」など、普通のレベルと一流のレベルとの「違い」が何かといったことが、わかりやすくスムーズに理解できます。ビジネスパーソンとして結果を出すために、「自分は何を意識してどう高めるべきか」が簡単に学べます。

【著者紹介】
安田正 : 株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。早稲田大学理工学術院非常勤講師。1990年より法人向け英語研修を始め、現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などのビジネス・コミュニケーションの領域で講師、コンサルタントとして活躍している。大手企業を中心に1700社超で研修を行い、一般社員の他に役職者1000人以上の指導実績を持つ

前山三都里 : まんが家、イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 西 さん

    タイトルの「超一流」は書きすぎかなとも思う。元のビジネス本は読んでいないけど、そこまで斬新なことは書かれておらず、基本的なことだと感じる。その基本が大事なんだけど。基本は相手に敬意と好意をもって接すること、相手へ興味をもつこと。技術的なことをあまり意識しすぎると上辺の対応になってしまう。自分の課題は周りの人に興味をもつ事かな

  • ごへいもち さん

    挨拶の時にトーンを高くしてみようっと、とか思ったけれどこの漫画の舞台が郵便局で保険販売って(-。−;)

  • ユズル さん

    声のトーンとか間は分かる〜 そのどちらも調子が良いときは業績も調子が良い❕✨ ただ雑談力も過ぎると、いいように利用されるだけのことにもなる。見極めは未だ勉強中… あと、漫画のように、みんないい人とかイケメンとか、都合ようにいかない。マンガだとわかっちゃいるけど、腑に落ちない…(^^;)))

  • Nazolove さん

    初めて漫画を手に取ってしまった。 ただ文章もあったのでこれはこれで大目に見ていただきたい(笑) さて内容だが、読んでいてズバリ私自身の事ではないかな、ととても悲しい気持ちになってしまったのが本音である。 ただじゃあこれをやりだしたら周りから変な目で見られてしまうので要所要所で使えるところは使っていきたいな、と思った。 またアウェーなパーティーに参加する、というところは私自身も実践しているところで喋れてもいるのでこれはこれでどんどん続けていきたいな、と思った。

  • こちゃら。 さん

    雑談って、難しいよねぇ。笑顔が大事はなんでもそうだけど、お仕事の時は意識して笑顔。あとご機嫌でいる事が大事かな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品