「物語」の組み立て方入門 5つのテンプレート

円山夢久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784844136798
ISBN 10 : 4844136798
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
223p;19

内容詳細

「作家になりたい!」方のための必読の書です。

大人気「『物語』のつくり方入門 7つのレッスン」第2弾!
本書ではエンターテインメント作品によくあるお話のパターンを、ジャンル別に紹介。
「ディザスターもの(パニック)もの」「ラブコメディ」「ヒーローもの」「バディ(相棒)もの」「サクセスストーリー」――。
この5つのテンプレートをマスターすれば、どんな物語も書くことができるようになります。どの章にも具体的な作品例と実習パートがついていて、とてもわかりやすく実用的。

【著者紹介】
円山夢久 : 作家。講師。2010年、『大人の文章塾・夢久庵』を設立。東急セミナーBE青葉台校講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佐藤一臣 さん

    物語を創作する上で、いくつか為になった。ラブコメでは、2人の間の絆が途切れないようにする。バディものでは、弱い立場の人にも強みを与えておく。好き嫌いの場合には、背後の特定イメージや意味を描く。サクセスストーリーでは、具体的なサクセス過程を取材しておく。読者を感動させるには、主人公に普遍的な感情を持たせ、本音を語らせる。100個ずつ5つのストーリー別にプロットを書く際のアイデアを実習させるところは良かった。

  • kitten さん

    図書館本。テンプレートを使ったプロットの組み立て方、実習付き。みてると、なんとなく自分にもできるんじゃないかと思えてくるけど、実際に実践してみるとやっぱり難しいと思うんだろう。いや、やってみろよ、という話だけど。次も読んでみる。

  • ひよピパパ さん

    これから「小説」など物語を書こうと思っている人向けの入門書。ディザスターもの、ラブコメディ、ヒーローもの、バディもの、サクセスストーリーの5つのテンプレートを提示する。ただ、テンプレート自体がイマイチでちょっと残念。ただ、様々な映画や小説を紹介してくれるのは有益。

  • なか さん

    k市から取り寄せ。県内蔵書あり。悪くない。再読:新ジャンルに手を出す場合読む可能性あり。しかしあと3ヶ月は不要。購入:写メるとこ多いのでしたほうがいいかも。ヒーローもの、ラブストーリー、などジャンルごとの書き方。わかりやすいとは思う。

  • yarake isuke さん

    図。物語、プロットの骨組みについて、考える手順がわかって面白い。ざっくりと流し読み。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品