さよならともだち おれたち、ともだち!

内田麟太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032325805
ISBN 10 : 4032325804
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;25

内容詳細

ぼく、キツネ。「さよならはさびしいばかりじゃないんだぜ」オオカミさんは、きっとそうおもってる。ぼくにだって、ちょっとわかるよ。どうしてかって?ちいさなキツネのぼくだって、おおきなさよならをしてきたからね。シリーズ13巻。3歳から。

【著者紹介】
内田麟太郎 : 1941年福岡県大牟田市に生まれる。『さかさまライオン』第9回絵本にっぽん賞、『がたごとがたごと』第5回日本絵本賞(以上童心社)、『うそつきのつき』(文渓堂)小学館児童出版文化賞、『すやすやタヌキがねていたら』第15回日本絵本賞、『ともだちできたよ』第18回日本絵本賞(以上文研出版)。『くじらさんのーたーめならえんやこーら』第22回日本絵本賞(鈴木出版)。『ぼくたちはなく』第15回三越左千夫少年詩賞(PHP研究所)、など多数

降矢なな : 1961年東京に生まれる。スロヴァキア共和国のプラチスラヴァ美術大学・版画科卒業。スロヴァキア在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーさん★食べ物が制限されました(;一_一) さん

    夏!

  • 鱒子 さん

    図書館本。タイトルから、とうとうコンビ解消か!?と思ったのですが…(^◇^;) 二人が出会うまでのお話でした。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    降矢ななさんの講演会で、ともだちシリーズの最終作宣言をされたように思っていたので、とても気になる一冊でした。 ともだちやになる前のきつねのエピソードと、ともだちやになってからのエピソードがつながって、シリーズのループが出来ました。 第一作を読みきかせした子は、気づけば青年になっています。 懐かしさがよみがえりますが、やっぱりその後のきつねとおおかみを描いて欲しいので、ぜひとも「それからのともだち」を出して下さい。

  • どあら さん

    図書館で借りて読了。お話がグルッと回って最初に戻ってきた感じ(*^▽^*) 気の合う友達と過ごすのは楽しいし、嬉しいね!!

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    いつか巣立つ時は必ずくる。毎回ミミズクのおじさんの一言がグッと締めてくれるなぁ。「さよならは であいの はじまり。 まことに そうじゃ」 それにしてもどう歌おう?オオ!カミさま!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

内田麟太郎

福岡県生まれ。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『くじらさんのーたーめなら えんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。作品多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品