信長と征く 1 転生商人の天下取り レジェンドノベルスエクステンド

入月英一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065167090
ISBN 10 : 4065167094
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
319p;19

内容詳細

現代日本から戦国時代へと逆行転生を果たした、熱田商人、浅田屋二代目大山源吉。彼は戦国時代に誰が覇者になったかを知っている。そこで転生者としての知識を最大限に活かしたうえで、商人として銭の力で天下取りを画策する。
もちろん大山は武人ではない。彼は美濃・尾張の雄「織田信長」を神輿として担ぐことを決意した。織田信長といえば、戦国時代において武力のみならず、「銭=金」の力を理解した数少ない偉人だ。
果たして、大山源吉は信長と共に戦国日本を制覇することができるのか!?

【著者紹介】
入月英一 : 兵庫県西宮市出身。関西大学経済学部卒。2018年、『魔女軍師シズク』(ヒーロー文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サケ太 さん

    戦国系転生もの。数在る書籍化の中で、イラストがまさかの『センゴク』とは……惹かれざるおえない(表紙のみ)。商人を主人公に据えて、桶狭間の戦いを契機に信長に接近し、信頼を得ていく過程が描かれる。現代知識を活用はするが、チート過ぎない(メチャクチャな成り上がりが多いのでそう感じるだけかも?)のは好感が持てる。

  • 菊地 さん

    派手さは無いけど地に足の着いたチート過ぎない知識チート戦国物。しみじみとは面白いけれど、直接的に動かす武力や権力には欠けてるからやや遠回しでパンチの弱さには繋がっている。好み次第かなぁ、という気はしてます。

  • tban さん

    フィクサーとしての天下取り 自らは戦わず、知識を武器として信長というよりは 木下藤吉郎を足掛かりに銭で天下統一を目指す、 なかなか凝った作品です。例によって歴史の揺り戻しが ありそうで史実と少しずつ離れていきそうですが 信長をどう思うところに着地させられるか、面白そうな 展開です。

  • suzuki さん

    電子書籍サイトで無料配布されたので、読んでみた。 「なろう系」「転生もの」にはまったく興味がないので、理解を深めるきっかけにはなったのかな? 大枠「JIN」と同じような話だけど、荒唐無稽な設定やご都合主義に関して、漫画だと受け入れられる敷居が低いのに、活字だとハードル上がってしまうのは何故だろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

入月英一

兵庫県西宮市出身。関西大学経済学部卒。WEBサイト「小説家になろう」によくアクセスしていたが、2014年から自身で小説を書き、投稿を開始。2018年、『魔女軍師シズク』(ヒーロー文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品