パリっ子の食卓 フランスのふつうの家庭料理のレシピノート

佐藤真

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309283784
ISBN 10 : 4309283780
フォーマット
出版社
発行年月
2013年05月
日本
追加情報
:
222p;19

内容詳細

このレシピノートには、ふつうのフランス人たちがふつうに作って食べている料理、そして友だちや家族がそろった日曜日などに腕をふるうごちそうが載っている。パリの日本語新聞『オヴニー』の大人気連載エッセイ・レシピ集待望の復刊。

目次 : 春の食卓24(タンポポのサラダ/ ウサギのマスタード風味 ほか)/ 夏の食卓21(ニジマスの冷製/ 七面鳥のカツ ほか)/ 秋の食卓22(チュニジアの玉子料理/ ミラベルのプリン ほか)/ 冬の食卓23(ポトフ/ アシ・パルマンティエ ほか)

【著者紹介】
佐藤真 : 1946年新潟市に生まれる。1975年中央大学仏文科修士卒。パリに定住。1979年『オヴニー』創刊。映画や料理記事を書いたり編集も担当。2009年パリのエスパス・ジャポンでフランス料理教室開講(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Salsaru さん

    馴染みの料理のレシピが、おすすめのワインとともに紹介。人を呼びたくなる。

  • バーベナ さん

    パリのフリーペーパー『オブニー』の編集長が趣味と実益をかねてエッセイ形式でレシピを書き下ろしています。ちなみに『オブニー』は日本でも入手可能。食に纏わる連載がピカイチで、それを目当てに毎月楽しみにしているので、この本はもうドストライクでした。もともとは1995年に刊行された本書の新装版。今でも十分通用するところに、食卓の豊かさが感じられます。実際に作るには、鮮度の違いや価格面でハードルが高いなぁと思うけれど、それでも面白いです。エッセイには必ず、その料理にあうワインが添えられていて、のんべいにもオススメ。

  • 高梨 さん

    フランスの家庭料理に関するエッセイ&レシピ集。聞いたことある料理もあるけど、やっぱり未知のものが多いですね。フランス人は普段こういう料理を食べてるんだなあと思いながら、興味深く読みました。おいしそうなものばかりでお腹が空きます。

  • のの さん

    料理研究家の若山曜子さんが話題にしていた、フランス家庭料理が身近に感じられるエッセイ&レシピ集。オヴニー誌のHPでもレシピが見れるのでちょっと検索したいときに助かる。

  • Kuliyama さん

    美味しそうなお料理が多く、楽しく拝読しました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐藤真

1951年埼玉県生まれ。大学卒業後、サラリーマン生活で二度の海外勤務を経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

佐藤真に関連するトピックス

  • ドキュメンタリー映像作家 佐藤真の哲学 90年代を牽引したドキュメンタリー映像作家の単行本未収録原稿を含むエッセイ傑作選&32人の書き下ろし原稿とインタビュ... HMV&BOOKS online|2016年02月15日 (月) 17:10
    ドキュメンタリー映像作家 佐藤真の哲学

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品