日本の特別地域特別編集 これでいいのか千葉県千葉市

佐藤圭亮

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896373905
ISBN 10 : 4896373901
フォーマット
発行年月
2012年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
139p 26cm(B5)

内容詳細

目次 : ダメさだけが目立つ千葉市の実態とは!?―豊かさが産んだドンブリ勘定のひきこもり都市/ 第1章 千葉市の歴史は千葉氏と埋立地が作った/ 第2章 千葉市の存在感は何故薄い!?/ 第3章 ガリバー企業を中心に人種構成が成り立つ/ 第4章 市内はもう社会問題だらけで、どうする!?/ 第5章 体のよいコ・頭のよいコ 千葉市の教育ってどうよ?/ 第6章 美味しいところが集まる中央区とその他/ 第7章 いつまでもダメな千葉市ではいられない!

【著者紹介】
小森雅人 : 埼玉県行田市生まれ。フリージャーナリスト。クレバーワークス代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takaC さん

    着眼は面白いのだが、本としてダメ過ぎ。要約したら44ページで収まるんじゃないか?1300円と対価とは思えないので買わずに読んだ。

  • ちばなな さん

    千葉市へのダメだし本。ムック本の割には写真よりも文章多め。ただ、データを示して論考している箇所は少なく、恣意的編集が多い。生まれも育ちも千葉市である自分にとっては耳が痛い箇所、頷ける箇所が多々あり、「首都圏に一番近い地方都市を目指せ」と指摘されている部分は好意的に受け止めている。

  • なお さん

    基本的に批判的な目線で書いてるから、読んでてちょっと鬱陶しく感じた部分もあるけど、千葉市の歴史や現状の勉強になったし面白かったわ。でも同じ話が何度も出てくるのはいただけない。初めから最後まで読む人を想定してなくてところどころつまみ食いで読む前提で書かれてるわね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品