みやぎから、

佐藤健 / 神木隆之介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784140818954
ISBN 10 : 4140818956
フォーマット
出版社
発行年月
2022年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
四六判 / 272ページ

内容詳細

仮面ライダーとの再会、七夕飾りづくり、廃線となった鉄道の運転、伝統的なだるまの絵付け――。
佐藤健と神木隆之介が宮城の食や伝統、産業、ものづくりなど新旧さまざまな魅力を求めて訪ね歩く!
現地の人々との数々の出会いや対話を通して、伝統芸能や風習の継承、産業や文化の創造、そして震災の記憶の伝承など、二人が真摯に向き合い、これからの暮らしのあり方を模索する。旅の道中における二人のありのままの表情をとらえた貴重な写真や、訪ね先の情報も満載のビジュアル対話集。
本書を携えて二人の足跡を辿りながら、知ることから始まる「新たな旅」に出ませんか?
※本書の売上の一部は東日本大震災の復興支援を目的に寄付されます。

《二人より》
2021年夏、目に見えないウイルスを前になんとか新しい生活スタイルを見出そうともがく日々。予測できない未来に不安を覚えながら思いを馳は せたのは、10年前に大きな被害を受けた東北のみなさんのことでした。あまりにも巨大な自然の猛威を前にくじけず前を向き、少しずつ歩みを進めた東北の方々の姿に今、僕たちが学ぶべきことがあるんじゃないかと感じています。
2011年秋、僕たちに何かできることがあるだろうかと向かった気仙沼、石巻、松島……。言葉では表しきれない多くの思いを抱きながらボランティアをさせてもらったあのときから10年。当時とはまた違った思いを胸に、僕たちは再び宮城を訪ねました。
そうして旅を終えた今、僕たちがハッキリと思うこと。それは、10年というタイミングは区切りじゃなくてはじまりだということ。忘れてはいけない記憶に触れ、多くの気づきを得た今回の旅は、僕たちにとって何か新しい旅のはじまりのような気がしています。ぜひこの一冊をもって、その気持ちを共有できたらと願っています。知ることからはじまる新しい旅へ。まずは宮城から、
佐藤 健/神木隆之介

《目次》
第1章 「それぞれの記憶」――せんだい3.11メモリアル交流館
第2章 「祈りを込めて」――鳴海屋紙商事株式会社/行山流水戸辺鹿子躍
第3章 「土地の力を感じる」――すみやのくらし/化石発掘体験
第4章 「つくり続ける意志」――佐野美里/本郷だるま屋
第5章 「ミュージアムの使命」――石ノ森萬画館/くりでんミュージアム
第6章 「海を知る水産を知る」――フィッシャーマン・ジャパン/鶴亀の湯・鶴亀食堂
旅のアルバム
旅を終えて
アクセスガイド


《著者情報》
佐藤 健(サトウ タケル)
俳優。1989年埼玉県生まれ。TBS「ドラマROOKIES」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、TBSドラマ「天皇の料理番」、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」、TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」や、映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「るろうに剣心」シリーズ、「護られなかった者たちへ」など多数の作品に出演。22年にはNetflix「FirstLove 初恋」が配信予定。

神木 隆之介(カミキ リュウノスケ)
俳優。1993年埼玉県生まれ。2歳でCMデビュー。以後、映画「桐島、部活やめるってよ」「バクマン。」「3月のライオン」 「フォルトゥナの瞳」「君の名は。」(声の出演)、ドラマ「SPECシリーズ」「いだてん〜東京オリムピック噺〜」「 コントが始まる」など、多数の作品に出演。2022年には、WOWWOWオリジナルドラマ「神木隆之介の撮休」に出演のほか、映画「ノイズ」(1月28日公開予定)、「ホリック xxxHOLiC」(4月29日公開予定)、「GHOSTBOOK おばけずかん」(7月22日公開予定)がある。

【著者紹介】
佐藤健 : 1989年埼玉県生まれ。TBS『ドラマROOKIES』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、TBSドラマ『天皇の料理番』、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、TBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』や、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『るろうに剣心』シリーズ、『護られなかった者たちへ』など多数の作品に出演

神木隆之介 : 1993年埼玉県生まれ。2歳でCMデビュー。以後、映画『桐島、部活やめるってよ』『バクマン。』『3月のライオン』『フォルトゥナの瞳』、『君の名は。』(声の出演)、ドラマ『SPECシリーズ』『いだてん―東京オリムピック噺』『コントが始まる』など、多数の作品に出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yuka さん

    仙台は小さい頃に何回か行った事があり その記憶を思い出し懐かしさと、東北大震災もあったにも関わらず強く生きている人々を見て元気が貰えた。

  • くろねこ さん

    写真展『みやぎから、、』で会場限定表紙のほうを購入しました。もっと写真集っぽいものを想像してたので、思ってたよりも読みごたえがありました。コロナがもう少し落ち着いたら、観光に行きたいです◎

  • 以心0508 さん

    2011年の大震災後、ボランティアを続けているお二人。宮城で被災した人たちとの鼎談や対談、そして健君と神木君が宮城県を旅する写真集といった趣がある。でも、何よりもお二人の楽しそうな様子が伝わってくるので、読んだ方も宮城を旅してみたくなること間違いなし。お値段はちょっと高めですが、売り上げの一部は寄付されるとのこと。どうか皆さん、読んで宮城に来てけさいん❗(来てください❗)

  • mitchel1218 さん

    なんでこの2人がみやぎの本?という意外感があったが、みやぎのいろんなところを巡っていろんな人から話を聞いてくれていて、うれしい。いまだにみやぎと言えば、震災の話からは逃れられないけど、震災から11年経った市井のひとの記録の切り取り方の一つとしてよい資料が残ったと思う。 神木隆之介くんと言うと、震災直後に放送された11人もいる!というドラマが震災で残された人にとっての強いメッセージを感じていたけど、この本でそのドラマについてのエピソードが出てきて、やはりそういうことだったんだよなと思った。

  • 紫本 さん

    えっ!こっちに来てたのこの二人が!知らなかったわ!「知らなかった事実を知るほどに何か新しい世界の扉が開いていくような気持になりました」素直な二人の姿はいいね!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品