フィギュアスケートはじめました。 大人でもはじめていいんだ!教室・衣装選びから技のコツまで別世界に飛び込んだ体験記

佐倉美穂

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416313435
ISBN 10 : 4416313438
フォーマット
出版社
発行年月
2013年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
191p;22

内容詳細

30代になってフィギュアスケートをはじめた著者の体験記。他の運動よりまったり楽しめて、体も美しくなる。競技観戦もさらに充実!

【著者紹介】
佐倉美穂 : 毒物劇物取扱責任者、バイオ技術者。DNAの研究所に勤務後、サイエンスライターに。ネットでのエンタメライター、雑誌での科学系ライターを経て、広く深い趣味をプロレベルまで掘り下げて多方向に筆を伸ばす

柳田貴志 : 小学5年生でフィギュアスケートを始め、6年生から選手生活へ。中学2年生で全日本Jr3位、強化指定を受け、翌年全日本Jr2位他、インターハイ2位、国体少年男子2位。海外派遣を契機に経済的理由で競技スケートから引退。現在は競技スケートから離れているが経験者の視点で深い考察、批評を配信している

みづき水脈 : フィギュアスケートを題材にした漫画「アイスノオト」を講談社「ザデザート」2012年3月号〜2013年5月号まで連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    フィギュアに対する愛!愛!愛!で一杯の一冊。氷の上に立つ喜びだけでなくあの氷に向かって手を伸ばす低い重心のポーズはそんなに難しかったのか!余りの面白くなさに種目から外れたというコンサルバドリーはそんなに大切だったのか!テレビで見ているだけじゃわからない小さなネタが沢山あって、もうすぐ始まる全日本選手権が楽しみになりました。浅田真央ちゃんの『メアリーポピンズ』の可愛いポーズを真似してみる、って書いてあったけれど、そのイラストはポーズも衣装も『I gat a rythem』の物だよなあ、と一人突っ込んでみる。

  • Koning さん

    これはもうたまらん本ですわ(笑)。恐らくは新横浜の教室なんだなーという感じなんすけど、教室とコーチの関係とかそういうのってこうなんだーという感じ。なんかそうそう!とか言いつつ読んでましたよ(汗。あとは時間とお金とそして如何に恥ずかしがらずに脳内妄想と現実のギャップを埋められるかってトコなのかーと(意外とこれ大きいよね)。バッジテストとかマスターズどころか教室なんて無理!たまーに貸し靴でビジターで滑るだけのペンギンな私のような人間でもこれは参考になります。いや、恐るべしって感じ。

  • D21 レム さん

    生涯スポーツとしてのスケート。月謝5600円の教室があることに驚く。衣装選び、技のコツ、フィギュアスケートを習う人たちがたくさんでてくる。細かいことがたくさんわかる。「観戦のツボ」羽生結弦のカウンターからのアクセルジャンプ、アダム・リッポンのタノルッツ、ウォーレイ、バレエジャンプ、プルシェンコの伝説のプロ「ニジンスキーに捧ぐ」小塚のティッシュ口の数、今一番美しいアクセルジャンプを跳ぶハン・ヤン!!鈴木明子「キルビル」のハイドロブレーディング、インサイド・スプレッド・イーグル、モロゾフカメラ。

  • akogoma@灯れ松明の火@SR推進委員会 さん

    スケオタ転じて、ン十年ぶりに滑りに行ってみたいなと思う一冊。バッジテストや競技会はとてもじゃないけど、自力でストレス無く滑れるよう初心者教室くらいは行きたい気がする。イラストが美麗で、スケート教室の体験談だけでなく、お仲間やコーチの紹介、その他マニアックなあれこれ面白く読めた。小学校の時1週間の短期講習を受け「ひょうたん」までは滑れたのだが、最後に滑ったのは大学の時なのでかなりの勇気が必要だけど(汗)、この冬はリンク再デビューしちゃおうかな(笑)

  • なつき さん

    著者のフィギュア愛が詰まった1冊。靴選び、衣装、技の一つ一つが楽しそうというか羨ましいというか。習いたくても近くにリンクがないとこればかりは難しい。歩き方や姿勢の話は滑らなくても実践できそうなので真似したい。気になったのは構成。漫画部分のみ逆方向の右から読みになるのでやや違和感が残る。面白いだけにもったいない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐倉美穂

毒物劇物取扱責任者、バイオ技術者。DNAの研究所に勤務後、サイエンスライターに。ネットでのエンタメライター、雑誌での科学系ライターを経て、広く深い趣味をプロレベルまで掘り下げて多方向に筆を伸ばす

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品