お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 5 GA文庫

佐伯さん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784815611699
ISBN 10 : 4815611696
フォーマット
発行年月
2021年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
280p;15

内容詳細

長い両片想いを経て、新たな関係性に一歩踏み出した周と真昼。お互いに未経験のことばかりに戸惑いながら、少しずつ距離を縮めていく。
学校でも二人のことで話題は持ち切りで、辟易する周だったが、顔を上げるようになった周の姿に周囲の見方も徐々に変わっていく。一方、その様子を見た真昼は、気が気でない様子で――
そして迎えた夏休み。二人きりででかけたプール。一緒に帰省することになった周の実家。これは積み重ねていく、二人の思い出の軌跡――
可愛らしい隣人との、甘く焦れったい恋の物語。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    長い両片想いを経て、新たな関係性に一歩踏み出した周と真昼。お互いに未経験のことばかりに戸惑いながら、少しずつ距離を縮めていく第五弾。一緒に手繋ぎ登校で二人のことで話題は持ち切りの学校。顔を上げるようになった周の姿に周囲の見方も徐々に変わっていく様子に、気が気でない真昼。いや何というかオープンにしたら周囲を震撼させる二人の距離感には苦笑いでしたけど、周は私のものアピールする真昼が可愛かったですね(苦笑)周の実家でもすっかり家族みたいな扱いになっていて、過去にも決着をつけた甘すぎる二人のこれからが楽しみです。

  • ℳℯ さん

    ★★★★★ 初めて周のイケメンバージョンをイラストで拝むことができた第五巻。口絵ではただの可愛い系男子なのに何故自分の人生を変えるキッカケとなった因縁の相手と堂々と立ち向かった時の挿絵がこんなに格好いいイケメンなんだ…?照れてる時とあの表情の時のギャップで凄く女子に人気が出そうだなあと改めて思った(しかし真昼との仲を引き裂けるような猛者は居ない)。個人的にこれからの展開で期待しているのは王子門脇優太の恋の行方。まだ好きな人もいないがこういうサブキャラの恋愛って凄く気になるから期待してます。

  • オセロ さん

    ようやく交際することになった周と真昼。交際するようになっても互いのことを第一に考えるスタンスは変わらないから焦ったいのなんの。そんな中で小悪魔な真昼のわがままに初々しく応える周とのやり取りは糖度が高すぎでしたね。また、周が真昼と協力してトラウマを乗り越える展開にはグッとくるものがありました。順調に愛を育んでいる2人の今後が楽しみです。

  • わゆ さん

    第二部開始、とも言える本巻。主人公とヒロインの関係が変わり、距離感が離れたり縮まったり…。そして“天使様”と付き合い出したと学校中が大騒ぎ。他人に言われて自覚することで、また二人の関係が進んでいく。そんな化学反応とも言えるイチャイチャを本巻では楽しめます。また、既刊でも触れられていた主人公の実家帰省、そして避けられない過去との邂逅も見所です。過去と文字通り向き合った後の主人公と、彼を支え合うヒロインの姿は、「尊い+甘い=尊甘い」という造語が頭に浮かんだくらい。本作の勢いは5巻も止まらず、次巻も楽しみです。

  • げんごろう さん

    自分は一体何を見せつけられたのだろうか…。 昼夜問わずナチュラルにイチャつく二人の甘さに胸焼け寸前。 いよいよバカップルの領域に足を踏み入れ始めましたね…。 この様子だと次巻はさらに糖分を増してきそう。 覚悟して待ちます笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品