俺の妹がこんなに可愛いわけがない 14|下 あやせif 電撃文庫

伏見つかさ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049128963
ISBN 10 : 4049128969
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
273p;15

内容詳細

 高校3年の夏、俺はあやせの告白を受け容れ、恋人同士になった。
「……桐乃には、内緒ですよ?」
 初めてのデート。
 そして、初めてのキス。
 新しい関係に戸惑いながらも、俺たちは残り少ない夏休みを二人で過ごすべく計画を立てる。
「……わたしも……恋人と海とか……行きたいです」
 水着を選んで海水浴に行ったり、俺たちの関係を知った加奈子が、高坂家に襲来したり。様々なトラブルがありつつも、俺たちは毎日のように逢瀬を重ね、絆を深めていくのだった。
 そして、ついに桐乃が、俺たちの関係を知ることになり――。
 新垣あやせifルート、堂々完結!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    高校3年の夏、あやせの告白を受け容れ、恋人同士になった京介。毎日のように逢瀬を重ね、絆を深めていく二人の関係を、ついに桐乃が知られることになる第二弾。いやほんと京介も相変わらず暑苦しくて、恋人になったあやせのヤンデレっぷりが正直ちょっとヤバいよ?と心配になるレベルで(苦笑)、桐乃も桐乃でなんかちょっとあれな中、一見マイペースに見える加奈子の存在感が効いてましたね…。いやもう三人の関係それでいいの?と思う結末でしたけど、あれもまた彼ららしいとも言えるのかな。黒猫ifや加奈子ifも気になるところではあります。

  • 星野流人 さん

    まず、2020年になっても俺妹の新たな物語が読めることに感謝を。ストーリーは本編とは異なる道筋をたどる、あやせルートのifの物語。下巻はあやせと付き合い始めたところからスタートなので、のっけからイチャ付きまくりのダダ甘。そのうえで調子乗ってあやせに怒られるところまでセットで、あの愛おしいラブリーマイエンジェルあやせたんが見事なまでに輝いていました。それだけでなく、本編とは異なるルートである以上立ちふさがる存在である桐乃とも折り合いをつけ、素敵なハッピーエンドの未来を描ききってくれたのはとても嬉しかったです

  • まるぼろ さん

    さて今巻は京介とあやのが付き合い始めるお話。コワイ!w 上巻でのあやせの告白を受けて付き合い始めた京介とあやのだったが、その事を桐乃には暫く内緒にして欲しいと言われ…というお話です。あやせさんの愛が重くて怖い…w で、やはりと言うか何と言うか桐乃が「込み」なお話なんだなと思わされました、その関係性がどうあれ。その上で京介が誰を選ぶかというお話なんだな、と。それ以外にもちとせと占い師についてあれこれ想像したりとか、加奈子の竹を割ったような分かりやすくカッコいい所とか色々と見所が多くて楽しく読めました。→

  • わたー さん

    ★★★★★これだよ。私たちが待っていたラブリーマイエンジェルあやせたんifはこれなんだよと声を大にして言いたい。上巻はほぼゲームと同じ展開だったのに対し、下巻はキモとなる桐乃との決着は同じでも、あやせとの交際シーンを書き下ろし。そのため、ようやく何年か越しにあやせたんに存分にhshsできたような気がする。また、特筆すべきは、この京介は2周目以降だということが示されたことだ。デッドエンド直結ルートをそのまま書くことはできないにせよ、それを示唆する内容を入れてくれたのはゲームファンとして嬉しい。てか演出ぇ。

  • 鳳梨 さん

    読了。あやせってやっぱり可愛いと、再認識したお話でした。思い出補正も確実にあるけど、楽しく読めました。ほかのルート(if)も期待。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

伏見つかさに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品