くつやのねこ

今井彩乃絵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784776404149
ISBN 10 : 4776404141
フォーマット
出版社
発行年月
2010年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
30cm,26p

内容詳細

貧しいくつやが、ねこと一緒に暮らしていた。お客が来ず、途方にくれるくつやに、ねこは長靴をつくってくれるよう頼み…。民話「長靴をはいたねこ」を新しくアレンジした絵本。

【著者紹介】
いまいあやの : 今井彩乃。1980年ロンドンに生まれる。イギリス、アメリカ、日本で育つ。武蔵野美術大学出身。2003年、2004年、2005年、2006年、2009年にボローニャ国際絵本原画展に入選。千葉県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 匠 さん

    『長靴をはいた猫』はストーリーうろ覚えなのだが、それを新しくアレンジした話だということで読んだ。貧しい靴屋と暮らす一匹の猫が、店の経営をなんとか立て直そうと知恵を絞って活躍する。この猫がほんとに賢くて楽しい。意外に現実的で王道な展開だったが、残酷な描写までも美しくかわいい絵で、お金を払わない魔物と対決してどうなるか先が読めても面白かった。

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    いまいあやのさんが『長靴をはいた猫』をアレンジ♪ この作家さんのファンタジックな絵の雰囲気は大好きです。ただしこの物語には毒もあります。腕は良いのにお客が来なくて貧しい靴屋。飼い主の窮状を救うため、ねこは飛びっきり上等の赤い長靴を履いて、町外れの城に住む魔物に会いに行き、靴の注文を取ってきます。どんな生き物にも変身できる魔物は、いろんな靴が必要なのです。順調に注文が入ってくるようになるまでは良かったのですが……。僕はアニメのイメージが強くて、この本を読んだ後、原作を確認しました。う〜む、恐るべし……猫。

  • しゅわ さん

    【図書館】「長ぐつをはいた猫」を新しくアレンジしたお話で、貧しいが腕は確かな靴職人であるご主人様のために猫ちゃんががんばります。美しい絵とかわいらしい猫ちゃんの姿に癒されながら読みすすめていると…ストーリー的にそうなるのは知っていたのに…クライマックスの赤いところが衝撃的でドッキリしました。

  • たんたん(休みます) さん

    ☆貧しいくつやの為にねこは素敵な長ぐつをはいて恐ろしい魔物に会いに行く。ねこは魔物と会ってどうするつもりなのか…?こういう誰かの為に頑張る話っていいな。しかもこんな小さくて可愛いねこちゃんなら滅茶苦茶応援したくなる♪ ねこのくるくる変わる表情がいい。真剣な顔、決意の顔、企んでる顔、ガン見顔…。魔物のこと怖かったよね。大きなけものを見た時のねこのしっぽ!お疲れさま、ゆっくりやすんで。可愛い寝顔に癒される。愛と知恵と勇気がもらえる絵本。

  • ぶんこ さん

    頓知を利かす一休さんのような猫が、閉店に追い込まれた飼い主の靴屋さんを救います。 ちょっとシュール過ぎる部分もあります。 絵が不思議なタッチで、好みでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

今井彩乃絵

1980年ロンドンに生まれる。イギリス、アメリカ、日本で育つ。武蔵野美術大学出身。2003年、2004年、2005年、2006年、2009年にボローニャ国際絵本原画展に入選。千葉県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品