大名花火 寅右衛門どの江戸日記 文春文庫

井川香四郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167908515
ISBN 10 : 4167908514
フォーマット
出版社
発行年月
2017年05月
日本
追加情報
:
311p;16

内容詳細

四条藩藩主の影武者を務めていた寅右衛門の碁敵・飯田能登守易信。松平定信と因縁のあるこの男、なにやら思惑がある様子……。

 

【著者紹介】
井川香四郎 : 1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。2016年、『神楽坂咲花堂』『もんなか紋三捕物帳』により、第5回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。脚本家として「銭形平次」「暴れん坊将軍」「逃亡者おりん」などの作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • とし さん

    寅右衛門どの 江戸日記「大名花火 」3巻。かっては越後四条藩主の影武者でった与多寅右衛門さん、若年寄になってしまいましたよビックリですが、影武者ではなく殿さまだったのでは、次巻はどんな展開になるのか。

  • こまt さん

    寅どの、大名になっちゃったけど、このシリーズはまだ続くのかな? もう少し読みたいから続くといいなあ。

  • いえのぶ さん

    大名の元影武者を自称する浪人が長屋に住んで事件を解決する。思わぬ結末が!

  • Masayoshi Arakawa さん

    20170801 108 シリーズ第3話巻末で急転換、続くのか?終わってしまうのか?ちょっと判んないなあ?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

井川香四郎

1957年愛媛県生まれ。主なシリーズに「船手奉行うたかた日記」(幻冬舎時代小説文庫)、「くらがり同心裁許帳」(光文社文庫)、「暴れ旗本天下御免」(徳間文庫)、「梟与力吟味帳」(講談社文庫)、「樽屋三四郎言上帳」(文春文庫)、「神楽坂咲花堂」(祥伝社文庫)、「ご隠居は福の神」(二見時代小説文庫)、「桃

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品