この商品の関連特集

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 6 富士見ファンタジア文庫

井中だちま

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040727028
ISBN 10 : 4040727029
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
328p;15

内容詳細

親子の悩みは真々子にお任せ!


「お母さんは、とっても素敵なお店だと思うわ!」

ゴブリン討伐クエストでは、ゴブリンに料理を、学園では、臨時教師としてお母さんの素晴らしさを教える頼れるお母さん、大好真々子が親子の悩みを解決する【お母さん屋】を開くことに。国の女王や王子、甘えすぎる娘に困る母親などの相談を見事解決していく中、ゲーム内のキャラクターと結婚したいというテストプレイヤーの母娘が訪れ――!?

「マー君をドキドキさせちゃうのは誰なのか、ドレス選びで勝負よ!」

お見合いパーティに参加することになった真人たちは、幾多の障害を乗り越え、無事カップル成立できるのか!

【著者紹介】
井中だちま : 第29回ファンタジア大賞にて「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」で“大賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    ゴブリン討伐クエストではゴブリンに料理を、学園では、臨時教師としてお母さんの素晴らしさを教える頼れるお母さん・大好真々子が親子の悩みを解決する「お母さん屋」を開く第六弾。何というかお母さん愛で種族を問わず籠絡していく真々子さんの存在感に、ヒロイン役になるはずの女の子たちが霞んでしまう展開にはもはや苦笑いですが、ついにはNPCに恋するプレイヤーの結婚まで認められたり、真人に恋するNPCが出てきたり、その辺が今後の展開にどう影響してくるかですね。というか冒険を続けていて現実世界の方は問題出てこないんですかね。

  • かんけー さん

    今回も又手を変え品を変え?面白過ぎて身悶えwwしながら読了です(^_^;)真々子さん無双はもう偉大なるワンパ!(笑)の域まで往っちゃってる感が強く、只々真人に御愁傷様と言ってあげたい(T_T)新キャラが何人か出てきて?いい意味で話しを引っ掻きw回して、苦笑の連続だったと!♪然し、カラー口絵のポータがめっちゃ可愛い♡自分はワイズ推し♪なのですが、ポータのドレス姿に萌え死んだ!w○○は卒業した筈なのにィ〜(^_^;)逆に真々子さんは完璧過ぎて近寄り難い感じですねww実際有り得ないファンタジー世界だから→

  • BUNBUN さん

    シリーズ6作目。今回は新たな敵とかは出てこなかったけど、相変わらずな感じで楽しく読めました。 新しく出てきたヒロインもよかったですね。子供募集中のHAHAKOが今回1番よかったです。

  • 真白優樹 さん

    親子の悩みを解決する店を始める中、NPCと結婚したいプレイヤーが現れる今巻。―――絆は、いつでもどこでも繋げるもの。クエストでも学園でもお見合いでも。いつもどんな所でも真々子が大暴れしいい所を持っていく。そんないつもの日常を詰めつつ、NPCとの恋愛という命題に挑む今巻。七変化しながら場を引っ掻き回し結局解決に持ち込む真々子、活躍を取られまいと頑張り、少しずつ成長する子供達。真人達に新たな出会いもあり、成長の芽が開き出す中、絆はいくつも結ばれる。いつもの日常の先、無人島に何があるのか。 次巻も楽しみである。

  • nawade さん

    ★★★☆☆ 短編集ということで女教師姿を始めとして真々子さんの様々な姿が楽しめる第6巻。中でもウェディングドレス姿が神々しすぎる!防御力を低下させる魔法=脱衣魔法、パラメタ減という意味不明な現象よりも、確かに現実的かも。真々子さん、自分たちが名付けた我が子の名前をまともに呼べないのは、それはそれで問題ありでしょ。真々子さん、教師としてはポンコツかと思ったがお母さんを教えることに関しては第一人者。お母さんに、更にそこから反転して真人に甘えん坊な新ヒロインが登場したけど、このままの流れで長編の方にも登場?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

井中だちま

第29回ファンタジア大賞にて「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」で“大賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品