くもとそらのえほん PHPにこにこえほん

五十嵐美和子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569788494
ISBN 10 : 4569788491
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
追加情報
:
32p;24

内容詳細

きょうのそらのくもは、どんなくもでしょう。そらをながめて、なんというくもかしらべてみましょう。

【著者紹介】
五十嵐美和子 : 1983年埼玉県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。第8回MOEイラスト絵本大賞年間グランプリ佳作入賞

武田康男 : 1960年東京都生まれ。空の探検家。東北大学理学部卒業後、千葉県立高校教諭(理科)、第50次南極観測越冬隊員のあと、大学非常勤講師、気象予報士、空の写真家など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆よいこ さん

    読み聞かせ向き。こういう時にこんな雲が見られるよ、この雲はこういう風にできるんだよ〜と分かりやすく説明してくれる。巻末にまとめて説明有り。雲の自由研究の導入に使えるかも。

  • ベーグルグル さん

    この雲はこんな雲ですと、雲の名前と解説が載っている絵本。なじみの雲から知らない雲もあありました。この絵本を持って空を眺めたい。

  • aiaimo`olelo さん

    空が高くなり大きな入道雲が立つことが増えるにつれ、空を見上げてチェックする息子の姿も増えてきた。表紙を見たとたん「トイストーリーだ!」と。ほんとだ『トイ・ストーリー3』のアンディの部屋の壁紙にそっくり。あれは良い映画だねぇ…(/_;)ウッ ちなみにアンディの部屋の壁紙の雲はわたぐも。「きりぐもが消えるのはなんで?」。夕方の雲のページ「これは海?池?」これは湾だね。いや、埋立地かな…。入り江?調べた結果、埋立地だった。ついでに地図をながめながら、湾、入り江、海峡、地峡、島、岬、などと見入っておく。5歳5か月

  • gtn さん

    うろこ雲や羊雲が待ち遠しい。

  • ふっかー復活委員長 さん

    海や地面の水が太陽で温められ、目に見えないくらい小さな水の粒になる。そして、空気と一緒に持ち上がり、空の上方で冷やされて雲ができる。そんな当たり前すぎることが、とても不思議に感じられる▼空を見上げるのが好きな人はもちろん、街のジオラマが好きな人にもいいかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

五十嵐美和子

1983年埼玉県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。第8回MOEイラスト絵本大賞年間グランプリ佳作入賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品