自衛隊最強の部隊へ 偵察・潜入・サバイバル編 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

二見龍

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416519080
ISBN 10 : 4416519087
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
追加情報
:
224p;19

内容詳細

見つかったら終わり…。そんな本物の戦場でも生き残ることができる兵士の育成法とは? 自衛隊独自の訓練を描いたノンフィクション!

【著者紹介】
二見龍 : 防衛大学校卒業。第8師団司令部3部長、第40普通科連隊長、中央即応集団司令部幕僚長、東部方面混成団長などを歴任し陸将補で退官。現在、株式会社カナデンに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Admiral2009 さん

    現在の自衛隊では、実戦的な訓練の実施も所詮は実戦的マニュアルの繰返しであり非実戦的な形骸化に他ならない。決められたことをそつなくやることで、部隊も指揮官も評価が高くなるのであれば、想定外の出来事への対応能力を削ぐことにならないか?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

二見龍

防衛大学校卒業。第8師団司令部3部長、第40普通科連隊長、中央即応集団司令部幕僚長、東部方面混成団長などを歴任し陸将補で退官。現在、株式会社カナデンに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品