ガンニバル 2 ニチブン・コミックス

二宮正明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784537139242
ISBN 10 : 4537139242
フォーマット
出版社
発売日
2019年05月20日
日本
追加情報
:
208p;19

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
怖面白いです。先が知りたくて読書がやめら...

投稿日:2021/06/19 (土)

怖面白いです。先が知りたくて読書がやめられなかったです。 謎が多すぎて。 最初は優しかった村人の人達がなんだかおかしいと気づきはじめる。

ポンちゃん さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コウメ さん

    1話目は後藤家が怖かったけど、よくよく読んでいけば常に監視されているような感じがして、なにか作れば必ず村長が顔を出てくる。読んでいても精神的にすごくキューとされるような恐怖があった。

  • Q さん

    リミテッド ましろが喋れなくなった理由、供花村に来た理由が明らかに。誰を信じればいいのだろうか。次巻にも期待!

  • 悠遠 さん

    「あの人」はまた今度。今回はほかの村人に焦点。というかこの村自体がやばやばな雰囲気ガッツリ。

  • かなっち さん

    恐ろしい村だとそちらにばかり目が行ってましたが、主人公の過去が明らかになって、この人も怖い…と思ってしまいました。そりゃあ、娘は喋れなくなるし、左遷もさせられるってもんです。となると、やっぱりここで暮らすしかないんでしょうか…。まだまだ明かされてない闇に、イヤな予感しかしないのですが。

  • Nowhereman さん

    なかなかの緊迫感…感想後日

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品