七つ屋志のぶの宝石匣 9 KC KISS

二ノ宮知子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065171455
ISBN 10 : 4065171458
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月13日
日本
追加情報
:
160p;18

内容詳細

志のぶが顕ちゃんに突きつけた、婚約解消宣言!! その波紋は周囲にも広がって、商店街は大騒ぎだけど…肝心の顕ちゃんの反応は!? 志のぶが「怖い」という謎のダイアと、失踪した合成ダイアの研究者・晴子の正体。2つの謎に関わりはあるのか? それぞれの思惑が交差するとき、明らかになる真実とは…? 宝石×ミステリー、注目の第9巻!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れみ さん

    赤い石の行方と北上家の人々が失踪した件と、天然としか思えない人工ダイヤ。なんだかほんと、話が大きすぎて恐ろしいことに。それにしても、志のぶの「怖い」という感覚でしか見分けられないなんてほんと怖い。ちょっと調べてみたところ、科学的な解析でも見分けるのが難しい人工ダイヤは現実に生まれているということで、技術が進めば進むほど、最終的には「これは人工のものですよ」とちゃんと表示して適正な値段を設定するという人間的な正直さ、感情のようなものが大事になっていくのかも、というところがなんだか興味深い。

  • くりり さん

    少し謎に近づいてきた? 顕ちゃんの過去、虎徹とのつながり、 本物としか思えない人工ダイアの闇、あぁ...

  • wata さん

    謎が少しずつ…?解明に向けてなのか更に深くなのかよくわかりませんが顕さんと志のぶちゃんは結局どうなるん?

  • ピロ さん

    ナカナカ出ないなーと思ってたら9月に発売になってたのね。読み始めても全く話がわからず。前巻出して読んだけど、前巻のことも全く覚えナシ...。発売日見たら2018年10月。1年以上前...。覚えてナイのも止む無し。なので本巻の内容もイマイチ、ってか結構ワカンナイ...。合成ダイア?そんなストーリーやった?もっと前の巻に遡らないと。ってカンジ。

  • acchi さん

    婚約解消してもお互いが気になる様子。でも、長年婚約者としてやってきたからなんともやりにくくなったようで、偽装婚約ということで落ち着く。虎徹の過去も少し分かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

二ノ宮知子

1989年『London ダウト・ボーイズ』で漫画家デビューを果たす。2001年から連載を開始した『のだめカンタービレ』が大ヒットし、2004年に第28回 講談社漫画賞の少女部門を受賞。同作はドラマ化されマンガ同様に高い評価を得た。

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品