異世界食堂 4 ヤングガンガンコミックス

九月タカアキ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757560819
ISBN 10 : 4757560818
フォーマット
発売日
2019年06月25日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
254p;19

内容詳細

「扉」の向こうで巻き起こる、 美味しくて温かい物語。

夜でも明るく、真夏でも涼しく、冬でも暖かい不思議な料理屋。
猫の絵が描かれた扉を開いた先には―――「異世界食堂」。

「洋食のねこや」、創業五十年。
「異世界食堂」、開店三十年。

今日も小さな食堂は変わることなく、訪れた人々に美味しい料理を振る舞い続ける。
チリンチリン―――そして今週もまた、土曜日に鈴が鳴る。

読めば必ずお腹がすく、美味しい異世界ファンタジー。
人と、味と、世界との出会いが詰まった最終巻。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 緋莢 さん

    完結巻。「これで最後」という決意も、美味しいケーキの前にはあっさり消えてしまう司祭や、追っ手から逃げてきた男女が味わうステーキ、そして、幼いマスターのある事がきっかけで異世界の食生活を大きく変えた等々、今巻も「ねこや」で様々な事が起こります。バーベキュー食べ放題の日に、お客さんに混じって食べるアレッタとクロの話や、アレッタに秘かに想いを寄せるパンを納品する少年の話(勿論、アレッタの正体は知りません)が特に好きです。原作の雰囲気を損なわず、見事に漫画化していたと思います。これで終わりなのは、非常に淋しいです

  • 柏バカ一代 さん

    終わっちゃった。

  • どんぐり さん

    残念、最終巻です。異世界グルメファンタジーのコミカライズで、週末だけ異世界につながる不思議な食堂と、そこに働く魔族アレッタと神々に近い存在クロの二人。コミックならではの素敵なシーンの数々。アーデルハイドのコロコロ変わる笑顔(未知!)、豚汁(肉無)を食べるファルダニア、ダイキと出会い幸せな日々を送れた英雄ヨミ(プロポーズシーンがかわいい)アレッタはもちろんかわいいですが、クロは原作とアレンジが。抑止としての絶対死、黒としてヨミにもアレクにも気付かれず。でも可愛いから良いか。また読める事を期待しつつ。

  • ニコニコ さん

    完結。ずっと」応援してたんで、寂しいけど終わりって感じのエピソードが多くて納得のいく最後になってた。面白かった!!

  • moyu さん

    分厚さにびっくりしてたら完結巻だった。綺麗に締めてるけど、今回は一旦の区切りとして、また再開してくれないかな。みんなに愛されているヨーショクのネコヤ。原作でも、ダンシャクの話と先代とヨミの話が好きだったから読めてうれしい。アレッタの美味しそうな顔をまた見たい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品