ウマ娘 シンデレラグレイ 7 ヤングジャンプコミックス

久住太陽

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088923024
ISBN 10 : 4088923022
フォーマット
出版社
発売日
2022年05月18日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;19

内容詳細

大波乱のジャパンカップもゴール目前!! 先頭争いを繰り広げるオベイユアマスターとタマモクロスだが、その背を捉えんと食らいつくオグリキャップの姿…! 世界最強級が揃うジャパンカップを制するのは果たして…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★ジャパンカップ決着。タマモクロスはおろか、海外からの伏兵にも負けを喫したオグリ。あと1バ身。彼女たちとの間に広がるその差を埋めるためには自分の殻を破るしかない。あと1歩が掴めずに苦悩するオグリの前に現れたのは、カサマツの同期と、かつて同世代最強と言われた彼女だった…ということで、88年ジャパンカップから有馬記念までを描く内容。史実に忠実に、それだけでなくスポ根としての熱い展開も健在で非常に良かった。宿敵タマモクロスとの決着を楽しみに待ちたい。

  • 明智紫苑 さん

    『ゴールデンカムイ』が終わっても、まだ『シンデレラグレイ』がある。ディクタストライカ、本来の名前でゲームに実装されてほしいな(その場合、史実の「あの」甥っ子のウマ娘版も実名で一緒に…)。

  • 氷犬 さん

    88年JC決着、時を戻して夏の函館記念、そして有馬記念のスタート直前まで。「白い稲妻」と「WILD JOKER」を目の当たりにし、有馬を前に自信を喪失するオグリキャップに、頼もしい笠松からの援軍が。更にガチ勝負を望むディクタストライカ(サッカーボーイ)との並走で“領域”の感覚を知る。一方、タマモクロスは有馬をラストランにすると発表。葦毛と葦毛の一騎打ち最終章、葦毛2頭と弾丸シュート、88年三強による最初で最後の対決がいよいよ始まる。眼の前のドラマを描きつつ、先の先を見据えた伏線もしっかりありました

  • 夜長 さん

    なにが好かったとかじゃなく、カッコよかったな〜。

  • にぃと さん

    ジャパンカップ決着。せっかくだし海外勢にはいつかまた再登場してほしい。 そして有馬記念へ向けてスランプからの脱却を図るオグリキャップ。北原やカサマツでの仲間、そしてディクタストライカとの模擬レースを経て何かも掴めそうで、期待が高まる。ディクタストライカのトレーナーも登場、彼女の内面描写もあり、一気に魅力的に見えてきた。 出走は次巻ということで、これまでも熱い内容だったし、タマモクロス引退レースということもあり、相当気合いの入った展開になるんだろう。今から楽しみだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

久住太陽に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品