わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

丸山貴史

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478104200
ISBN 10 : 4478104204
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
175p;19

内容詳細

絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る!
いちばん楽しい絶滅の本。

ああ、地球ってせちがらい 受難のいきもの70種

目次

はじめに

わたしたち、みんな絶滅しました。
地球の前で、生き物は無力。
生き残るって、たいへんだ。
じゃあ絶滅って、悲しい?
だけどやっぱり絶滅したくない!
この本のオツな楽しみ方

1 油断して、絶滅
やさしすぎて絶滅 ステラーカイギュウさん
のろますぎて絶滅 ドードーさん
パンダに負けて絶滅 ギガントピテクスさん
イカ不足で絶滅 魚竜さん
ヤギが大食いで絶滅 オガサワラマシコさん
川から出られなくて絶滅 スピノサウルスさん
食事がのろくて絶滅 アースロプレウラさん
1匹のネコに狩りつくされて絶滅 スティーブンイワサザイさん
カビが生えて絶滅 イブクロコモリガエルさん
石を飲んで絶滅 ジャイアントモアさん
プニプニすぎて絶滅 ディッキンソニアさん
キツネにおそわれて絶滅 ブタアシバンディクートさん
イヌに病気をうつされて絶滅 ニホンオオカミさん
イヌのぬれぎぬで絶滅 フクロオオカミさん
卵を守りきれずに絶滅 ディアトリマさん
無敵すぎて絶滅 メガテリウムさん

ひと休み(1) 化石の歌

2 やりすぎて、絶滅

アゴが重すぎて絶滅 プラティベロドンさん
歯がぬけなくて絶滅 ヘリコプリオンさん
数が多すぎて絶滅 リョコウバトさん
まっすぐすぎて絶滅 カメロケラスさん
こんがらがって絶滅 ニッポニテスさん
美しすぎて絶滅 ブルーバックさん
デコりすぎて絶滅 オパビニアさん
ウマに恋して絶滅 ターパンさん
角に栄養をとられて絶滅 オオツノジカさん
くちばしが特殊すぎて絶滅 ユミハシハワイミツスイさん
息ができなくて絶滅 メガネウラさん
頭が悪くて絶滅 ティラコスミルスさん
暑さにも寒さにも弱くて絶滅 ティタノボアさん
角が豪華すぎて絶滅 ションブルクジカさん
背中の帆がじゃまで絶滅 ディメトロドンさん
首が長すぎて絶滅 マメンチサウルスさん

ひと休み(2) 地層の歌


3 不器用で、絶滅
ちゃんと飛べなくて絶滅 シソチョウさん
筋肉ムキムキで絶滅 スミロドンさん
想像力がたりなくて絶滅 ネアンデルタール人さん
クジラの逆襲で絶滅 メガロドンさん
歯が弱くて絶滅 アノマロカリスさん
大食いで絶滅 パラケラテリウムさん
酸素がたりなくて絶滅 ダンクルオステウスさん
風が吹かなくなって絶滅 アルゲンタビスさん
中途半端で絶滅 パキケトゥスさん
クジラが南極に泳いできて絶滅 ジャイアントペンギンさん
草を食べたら絶滅 シバテリウムさん
干からびて絶滅 マストドンサウルスさん
やみくもに上陸して絶滅 イクチオステガさん

ひと休み(3) 隕石の歌

4 不運にも、絶滅
隕石が落ちて絶滅 ティラノサウルスさん
島が沈没して絶滅 オオウミガラスさん
川がにごって絶滅 ヨウスコウカワイルカさん
カタツムリの紛争で絶滅 ポリネシアマイマイさん
マグマ地獄で絶滅 ウミサソリさん
エベレストが高くなって絶滅 アンドリューサルクスさん
寒さからのがれられなくて絶滅 マチカネワニさん
水がお湯になって絶滅 コノドント動物さん
雪が降って絶滅 ケナガマンモスさん
ハリケーンに飛ばされて絶滅 ミイロコンゴウインコさん
笑いすぎて絶滅 ワライフクロウさん
魚にねらわれて絶滅 三葉虫さん
砂漠に取り残されて絶滅 アルシノイテリウムさん
好奇心で食べられて絶滅 グアムオオコウモリさん
花が咲いて絶滅 ステゴサウルスさん

ひと休み(4) 大絶滅の歌


5 絶滅しそうで、してない
水にもぐって助かった カモノハシさん
山にのぼって助かった ライチョウさん
森に引きこもって助かった コビトカバさん
こっそり長生きしていて助かった ムカシトカゲさん
やる気がなくて助かった オウムガイさん
流木で海をわたって助かった ロードハウナナフシさん
深海に迷いこんで助かった シーラカンスさん
進化がおそくて助かった オポッサムさん
気づいたらべつの場所にいて助かった クニマスさん
まゆにこもって助かった ハイギョさん

おわりに

さくいん

巻末…別冊絶滅全史

【著者紹介】
今泉忠明 : 東京水産大学(現東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査等に参加する。上野動物園の動物解説員を経て、東京動物園協会評議員

丸山貴史 : 動物ライター、図鑑制作者。ネイチャー・プロ編集室勤務を経て、ネゲブ砂漠にてハイラックスの調査に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鉄之助 さん

    40億年の地球・生命誕生の歴史上、生き物の実に99.9%の種が絶滅していた! という。生き残る方が例外なのだ。最近のコロナ禍も、起こるべくして起きているのか…。本書のすべての項目に、その種の絶滅の”わけ”が書いてあって、興味深かった。「やさしすぎて」絶滅したステラーカイギュウは、「仲間を助けようとして集まり、人間に一網打尽にされた」。他にも、美しすぎてとか、筋肉ムキムキすぎてとか、笑いすぎてとか…理由が多彩。絶滅は悪いことだけじゃない、限りある地球という環境の中で、生物はイス取りゲームをしているのだという

  • 馨 さん

    なぜか昔から絶滅動物や危惧種に興味があったのでこの本は嬉しかったです。とても面白く勉強になりました。ニホンオオカミが犬のせいで絶滅したというのは驚きでした。始祖鳥さんやネアンデルタール人のことまで書かれていてためになりました。絶滅しかけたけど何とか助かったカモノハシやシーラカンスたち、絶滅しないでほしいです。

  • absinthe さん

    絶滅した生き物たちについてわかりやすく読みやすく解説。もう少し他の本も読んでみようと思わせる。天変地異でほろんだもの、人為的にほろんだもの、絶滅の理由はさまざまだ。ドードーは食べられて絶滅と書かれていたが、実際はまずくて食べられたものではなく、暇つぶしに殺されたと他の本で読んだのを思い出した。ネアンデルタール人はどうして滅んだか諸説あるけれどもここではある説だけが解説されているようだ。1種につき見開き2ページなので、詳しい話は期待できない。

  • 小梅 さん

    各章の終わりにある、ひと休みで歌があり歌詞が面白い!地球の温度や酸素濃度などで多くの種が絶滅してしまうのは、ある意味しかたない事ではあると思う。天敵がいないから飛ぶ事をやめた鳥、モーリシャス島のドードーやスティーブン島のスティーブンイワサザイが、人間や人間が持ち込んだ1匹の猫の為短期間で絶滅させてしまったのは切なすぎる😢

  • Die-Go さん

    図書館本。絶滅してしまった動物達の独白を通して、その様々な絶滅の理由を探る。軽妙な語り口で一つ一つの動物が特徴的に表現されていて、なかなか楽しめた。漢字全部にルビがふってあるので、小学生からでも読める。読解力のあるお子さんなら低学年からでも楽しめるんじゃなかろうか?★★★★☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品