世界一周猫の旅 トラネコボンボンの365日 明日はニャンの国?猫といく冒険

中西なちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416618868
ISBN 10 : 4416618867
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
384p;20

内容詳細

“旅するレストラン” として活動する「トラネコボンボン」は、料理人にして、作画家としても大人気。
とくに絵本やグッズなどに登場する猫は、独特のピースフルな世界観で熱狂的なファンを集めています。
トラネコボンボンの猫たちのまなざしで、365日を描いた前作『猫ごよみ365日』は多くの猫ファンの愛情に支えられ、ヒットを遂げました。

第2弾となる本作は、
一年365日、空想キャットと世界のあちこちの国々を冒険してきました。

1月31日、アラスカの凍結湖で、アイスフィッシングに夢中になり、
2月22日、イギリスのオルニー村で、パンケーキ競争で猫ダッシュ。
3月2日、ザリガニシーズン到来!アメリカ・ニューオリンズでボウルパーティーを。
4月21日、ルーマニアのイースターには民族衣装でおしゃれして、
5月22日、フィリピンの世界遺産「コルディリェールの棚田群」で緑の眺めをご案内。
6月16日、アフリカ・セネガルのピンク色の湖では塩を買って帰ります。

365日の旅のお話には、ページ下に、訪れた国や土地、旅のテーマの補足情報が添えられています。

高い山を登り蒼い海に潜り、昔の舟やラクダに乗り、
おいしいものを食べ、世界遺産の建物でしれっと昼寝して。
暑い国寒い国の人や猫、時間を飛び越え、伝説のスターや稀少な動物と会ってきます。

私たちが生きているうちに旅ができるのは、ほんの一部でしかありません。
この本の空想キャットとの世界一周で、みなさんも楽しんでいただけると嬉しいです。

【著者紹介】
中西なちお : 2007年より「トラネコボンボン」主宰。料理人であり、「旅するレストラン」と称して各地で料理を提供。作画家としても絵本、料理本など多数制作。役に立たない新聞「動物新聞」の編集長でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    2月猫の日第一弾(2/2 にゃんにゃん)で読みました。猫のイラスト&世界一周の旅&歳時記、トリプルで楽しめます!私は完全図書館派なので本の購入は厳禁です。久々是非買いたいと思いましたが、我慢だにゃあ(=^・^=) http://www.seibundo-shinkosha.net/pickup/toranekobonbon_world365/

  • ユズル さん

    プレゼントされた本❤ 料理も出来て絵も描けて、スゴいなあ作者の人。ポエムというか短い散文と猫、猫、猫、猫絵の嵐。そのどれもが可愛すぎる❗ こんな自由に絵を描いて良いんだ✨(^ω^) 時おり出して眺めよう〜 良いアート本でした。

  • 宇宙猫 さん

    ★★★★ ”旅する料理人”が空想の猫と行った旅先の絵。色調を統一してるのが、ラフな感じと相まって旅先の国の雰囲気をだしている。猫も旅を満喫してるみたい。365枚を一気に見るのはしんどくて、毎日すこしずつ読んだ。

  • SOLVEIG さん

    今年年始から毎日と言うわけでもなく、何日分か纏め読みとかしつつ一年かけてみました。名所とか名物とか、知らないものもいっぱいあってそれなり楽しめた。けど「猫ごよみ365日: 今日はニャンの日? 猫といっしょに季節のある暮らし」も気になるにゃあ。。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品