これで眠くならない!能の名曲60選 眠くならない指数上演頻度の数でわかるおススメ度付き

中村雅之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416315217
ISBN 10 : 441631521X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年10月
日本
追加情報
:
255p;21

内容詳細

イラストと写真で見てわかる!実際に舞台を観ているように時系列でわかる!初心者へのおススメ度付き!

目次 : 第1章 これだけは知っておきたい「能」のこと(能の歴史/ 「翁」と「五番立」 ほか)/ 第2章 誰でも楽しめる名曲三十曲(翁/ 葵上 ほか)/ 第3章 能は、動く美術館(能面/ 装束 ほか)/ 第4章 もっと楽しみたくなった時の三十曲(綾鼓/ 嵐山 ほか)/ 第5章 能が観たくなったあなたに(能の公演は「一期一会」・どこで観るか・公演情報を見つけ、チケットを買う/ 現代能楽師名鑑 ほか)

【著者紹介】
中村雅之 : 1959年、北海道生まれ。法政大学大学院修士課程修了。横浜能楽堂館長。明治大学大学院兼任講師、「にっぽん文楽」総合プロデューサーなどを兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひめありす@灯れ松明の火1124亡羊會 さん

    大学時代に都合三年間お能のゼミに所属していたので、色々な演目を見に連れて行って貰いました。しかし、やっぱり申し訳ないけれど眠くなっちゃうことがあって……そんな悩める人々を救う一冊です。あの時は習わなかったこと、今説明を聞いてみて初めてわかるもの、「あの時はそういえばこうだった、あんなこともあった」と思い出して懐かしい気分になりました。知ってる役者さんのお名前を見つけたりしてびっくり!見た中で一番のお気に入りは屋島。派手で分かり易くて楽しかったから。今度は胡蝶を見に行ってみたいです。色がとても綺麗なんだもの

  • ボル さん

    能舞台、確かに眠くなる題目もある。眠くなる理由は、調べが心地よいから。それら名曲が取り上げられてある。因みに、野外で行う能(薪能など)は眠くなりにくいです。個人ごとですが、新年1月に能楽堂で新春能を見に行くので能の本を図書館で借りたのですが、イラストなども素晴しいので購入し保管しようと考えてます。

  • むさみか さん

    眠くならない指数 が ちゃんと 題目の横に かわいい(?)おめめマークでついてます 物語の理解のしやすさとか 動き(舞)や音楽を考えてあるんですね 予習や演目選びに最適です

  • サラ さん

    NHKで放送されていた鉄輪がおどろおどろしく興味深かったので読んでみた。能の歴史や仕組み、主な演目のあらすじが分かりやすくまとめられていて初心者にはありがたい。最近流行のミュージカルに慣れていると小道具の簡素さに驚く。あらかじめ予習して想像力を蓄えておかないと物語の世界に入れそうにない。まずは小鍛冶が見てみたいな。小狐丸のおかげであらすじはばっちり。

  • skr-shower さん

    「眠くならない」に惹かれました。能は学生の舞台しか見た事がないので、プロの舞台を鑑賞したい。能・文楽・歌舞伎・オペラと体験したいものが多くて懐がさみしい。初心者向きと思うが、購入しても良いかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村雅之

昭和34(1959)年、北海道生まれ。法政大学大学院修士課程修了。横浜能楽堂芸術監督、明治大学大学院兼任講師、「にっぽん文楽」総合プロデューサー。能・琉球芸能を中心として古典芸能のプロデュースを数多く手掛けて来た。プロデュースした琉球舞踊の公演が文化庁芸術祭大賞、狂言の公演が文化庁芸術祭優秀賞を受賞

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品