アルゼンチンまでもぐりたい 中公文庫

中村紘子(1944-2016)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784122053311
ISBN 10 : 4122053315
フォーマット
出版社
発行年月
2010年06月
日本
追加情報
:
16cm,273p

内容詳細

ベルギー王妃のハンドバッグの秘密とは。ピアニストとハイヒールの深い関係とは。演奏家として、また国際ピアノコンクールの審査員として世界をかけまわる著者ならではの鋭い文明批評と、地球の裏側アルゼンチンまで穴があったら入りたい程の失敗談。音楽の周囲に集まるとっておきのエピソード。

目次 : 王妃さまのハンドバッグ/ ロシア人の味覚/ ピアニストの靴/ 天上の音楽/ ミス・ソ連邦のミス/ 政治家たちの初体験/ サンタンデールの雨/ 練習症候群/ 『イスラメイ』が聴こえる/ 台北国家音楽廳〔ほか〕

【著者紹介】
中村紘子(1944-2016) : 三歳でピアノを始め、慶應義塾中等部三年在学中、日本音楽コンクールにおいて史上最年少で第一位特賞を獲得。翌年NHK交響楽団初の世界一周公演にソリストとして抜擢され、天才少女としてデビュー。以後、日本を代表する名ピアニストとして活躍する。『チャイコフスキー・コンクール』で第二十回大宅壮一ノンフィクション賞、『ピアニストという蛮族がいる』で文藝春秋読者賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うっきー さん

    国内外の演奏旅行エピソードに歴史的背景がちらほらとちりばめてあり、豆知識が得られた。

  • Yakmy さん

    程よく力の抜けた魅力的なエッセイ集。音楽家として第一線を駆けた人の幅広い交友関係に驚く。クラシックの黎明から、発展期を第一線からで見続けて、日本のクラシックのあり方の変化への期待やなげきがそこはかとなく香る。

  • 水の都 さん

    父が好きだったピアニストさん。追悼の意味でチョイと借りたら、オオアタリ。一流のピアニストに申し訳ないけど、笑えます!

  • yan さん

    追悼、と思ったけど楽しい内容だった。

  • K.K. さん

    中村紘子ってホントにピアニスト? 十分に文筆家だと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村紘子(1944-2016)

1944‐2016。三歳で、桐朋学園音楽科の前身となった「子供のための音楽教室」第一回生として井口愛子氏に師事。慶應義塾中等部三年在学中、日本音楽コンクールにおいて史上最年少で第一位特賞を受賞。翌年NHK交響楽団初の世界一周公演のソリストに抜擢され、天才少女としてデビュー。その後、ジュリアード音楽院

プロフィール詳細へ