ゲノムが語る生命 新しい知の創出 集英社新書

中村桂子著

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087202700
ISBN 10 : 4087202704
フォーマット
出版社
発行年月
2004年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,251p

内容詳細

生命の時代とも言われる21世紀、生命科学研究が飛躍的に進展する中で、科学技術文明は正しい方向に向かっているのか。「生きる」「変わる」など7つの動詞をキーワードに、生命を基本とする知の可能性を探る。

【著者紹介】
中村桂子著 : 1936年東京生まれ。東京大学理学部化学科卒業後、同大学院生物化学科修了。三菱化成生命科学研究所、早稲田大学教授等を経て、JT生命誌研究館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 愛奈 穂佳(あいだ ほのか) さん

    【ココロの琴線に触れたコトバ】体の一部としての脳と心を別にせずに、これも重ねて考えていくことが重要でしょう。(略)心身二元論を基本に進められてきた科学を基本にしながらも、心身を重ねて見る時代になったことは強く感じます。

  • pigpig さん

    論旨は明快、「生きものが生きているとはどういうことか、これを科学と日常とを繋げなげて考える」。「生命の複雑さを複雑なまま理解したい」ということも語られている。これらは、仏教思想でいうところの「諸法実相」の考え方にも似て、非常に興味深かった。複雑な内容を情緒的に語る著者の文体に馴染めなかった部分もあった。理解を深めるために、いつか再読したい。

  • ミニジロー さん

    分けることで「理解」することも大事だが、そこで一旦足を止め、視点・視座・視野を変えて見ることの必要性を、「ゲノム」を題材にして理解できる。。『物』の読み方「ぶつ」「もつ」「もの」、それに「物理的構え」「設計的構え」「志向的構え」という重層的な捉え方が印象に残った。重層的で複雑なことをそのまま抱えることは苦しいが、それに耐えることが「(他人や自然や未来と)共に生きる」ことに繋がるのだろう。

  • 北山央晃 さん

    著者は分析的な現代科学に疑問を呈し、「生きているとはどういうことか」という観点から、生物学をはじめとする科学へのアプローチをする「生命誌」を提唱している。命のなかに綿々と続くものを見ることが大切だという著者の想いが満ち溢れている。堤中納言物語の虫愛づる姫などのエピソードも面白い。

  • Humbaba さん

    生命を作るゲノムの解析は、非常に面白いものである。それらの情報の一つ一つにはそれほど深い意味はない。しかし、ゲノムが集まることで、大きな意味を持つようになる。特定の目的のための遺伝子は存在せず、それらが組み合わさることで特定の目的を達成できるのである。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村桂子著

1945年12月5日に岐阜県高山市で生まれ、神奈川県横浜市で育つ。68年、中央大学文学部社会学専攻課程修了。玩具店、出版社を経て業界新聞社に勤め、70年、結婚を機に退職。87年、『とても陽気な胸騒ぎ』(沖積舎)を刊行。同人誌「白門文学」「点影」「とらんす」「公園」「MAGMA」に携わり、現在は「朝」

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品