春夏秋冬、ぎゅっと詰めて 旬弁当 「旬のおかずの素」で作りおき、作りかえレシピ180

中川たま

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784537214536
ISBN 10 : 4537214538
フォーマット
出版社
発行年月
2017年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144p;24

内容詳細

旬の食材は栄養豊富、一番美味しい。季節に合わせて体も心も元気にしてくれる。毎日のお弁当から、特別な日のお弁当まで、四季に育まれる喜びを。「旬のおかずの素」で作りおき、作りかえレシピ180。

目次 : 春(筍/ 山菜 ほか)/ 夏(きゅうり/ とうもろこし ほか)/ 秋(鮭/ きのこ ほか)/ 冬(鱈/ 大根 ほか)

【著者紹介】
中川たま : 料理家。神奈川県・逗子で、夫と高校生の娘と暮らす。自然食品店勤務後、ケータリングユニット「にぎにぎ」を経て、2008年に独立。季節の野菜や果物を活かしたレシピ、洗練されたスタイリングを書籍や雑誌などで提案している。逗子を拠点にイベントにも精力的に参加し、ジャムなどの保存食を提供するほか、伝統を受け継ぎながら今の暮らしに寄り添い、季節のエッセンスを加えた手仕事に日々勤しんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よこたん さん

    “鰆〜青魚の風味と白身魚のような身。主人は何かにつけて食べたがりますが、娘は興味を示しません。” わかるなぁ。うちも父親が鰆好きで、私は…だった。どこか頼りない味と軟らかい身なのに、鰆です!というにおいが濃い。うまく扱えるようになりたい。旬の素材を散りばめた、噛みしめるごとに季節を感じるお弁当がいっぱい。おかずの種類は多いのに、カップやホイル無しで盛り込まれている。隣り合わせたおかず同士やご飯がなじみあって、さらに美味しくなるのを見込んでいるであろうことがさすが。干しキュウリ作るの、まだ間に合うかな。

  • リコリス さん

    旬の食材を蒸したり茹でたり塩もみしたりしてまずおかずの素を作りそれをアレンジしてお弁当の一品にしていく。最初の一手間でアレンジや保存が違ってくるけど、詰め方も綺麗でどれもおいしそう♡きゅうりの塩もみとクリームチーズのバゲットサンドがやってみたい♡楕円のわっぱのお弁当箱に心惹かれる♪ちどり亭にようこそのお弁当もこんなのかなぁ〜♡

  • ひろぞう さん

    結構前に購入( ^ω^ )これは良い!味付けもシンプルなものが多いし、やはり季節の食物ほど美味いものはないと思う。化学調味料に慣れた現代の人々に是非拵えて欲しいレシピが詰まっている。

  • ケロコ さん

    【図書館】たまさんの本を読むだけで、気持ちが温かくなる。たまさんのお弁当を私も食べたいなぁ。こんな風にお食事を作って、お弁当を作りたい。私に足りないものは何だろうか?と考えてみる。

  • アズル さん

    図書館本。季節の旬のものを使ったお弁当のレシピ集。イベント弁当も載っていて、読み応えがありました。手元におきたい一冊です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品