ビートルズ解体新書 廣済堂新書

中山康樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784331516614
ISBN 10 : 433151661X
フォーマット
出版社
発行年月
2012年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
263p 18cm

商品説明

ビートルズは解散していない


バンドが活動を始めてから約半世紀。繰り返し語られてきたビートルズを、『アンソロジー』シリーズに収録された楽曲を曲ごとにあらためて検証することで、新たな視点を生み出した労作。残された音源と事実関係に、大胆な仮説と豊かな経験に裏付けられた知識で全方位的に挑むさまは感動的ですらある。このような試みによりビートルズは何度でも蘇るのだ。


(CDジャーナル 2012年10月号より)


内容詳細

ビートルズ研究の第一人者が、デビュー50周年を迎えた史上最も売れたバンド、ビートルズを4分解し、4人それぞれの視点から「4つのビートルズ」を描く、全く新しいビートルズ論。4人の個性と音楽性から読み解く、ビートルズの新しい聴き方の提案。


【著者紹介】
中山康樹 : 1952年大阪府生まれ。少年時代に聴いたビートルズや洋楽がきっかけでロック、ポップス、ジャズのファンになり、その後、ジャズ専門誌『スイングジャーナル』誌の編集長や制作プロデューサーを経て現在は音楽評論家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
☆
☆
☆
☆

1.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
あれ??以前読んだ記事のような?焼き直し...

投稿日:2012/10/19 (金)

あれ??以前読んだ記事のような?焼き直し?他の書籍とのダブりが多すぎます。残念。

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おふとんくん さん

    アンソロジーを、解説読みながら聴いてみます!

  • prefabjubilo さん

    アンソロジーを聴くのが、10倍楽しくなります。読みながら、すべて聴きました。

  • rubbersoul さん

    「ポールがグラスを割ってグラスが割れた。ガラスなガラスでできたグラスはポールが割ったグラス」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中山康樹

1952年、大阪府堺市生まれ。ジャズ専門誌「スイングジャーナル」編集長などを経て、独立後は音楽評論家として活躍。「スイングジャーナル」時代には、現地取材で多くのジャズ・レジェンドと親交を深め、とくにマイルス・デイヴィスについては、そのレコーディングに立ち会うなど、「マイルスにもっとも近い日本人」と呼

プロフィール詳細へ

中山康樹に関連するトピックス

  • ジャズ評論家・中山康樹の「遺作」 稀代のトランぺッター=ウィントン・マルサリス。「ジャズ史の見直し」を提唱していた中山康樹が精魂を傾けて最後に書き上げ... HMV&BOOKS online|2015年07月06日 (月) 14:10
    ジャズ評論家・中山康樹の「遺作」

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド