角さん、ほめられ過ぎですよ! 異常人気の「角栄本」の正しい読み方 扶桑社新書

中尾庸蔵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594075903
ISBN 10 : 4594075908
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
追加情報
:
199p;18

内容詳細

角栄は、功も多き“怪物”ではあるが、“英雄”ではない。『天才』『田中角栄100の言葉』などは“本当の姿”なのか?現場で角栄を追っていた著者による新しい角栄論。田中角栄礼賛の真偽。

目次 : 第1章 ロッキード事件と角さん、40年前/ 第2章 事実誤認が目立つ、大ベストセラー『天才』/ 第3章 なぜか讃えられる独特の金銭哲学/ 第4章 秘書、書生が語る美化された角さん/ 第5章 人生訓と政治的背景/ 第6章 ロッキード裁判「角さんは無罪!」 田原総一朗氏の追及/ 第7章 地元で見る角さん 角さんが尽くす「地元」とはどこか?/ 第8章 実録 田中金脈・鳥屋野潟の場合/ 第9章 ロッキード事件と角さん、40年後/ 「決断と実行」の「実行」へ、角さん異常な執念―あとがきにかえて

【著者紹介】
中尾庸蔵 : 1941年、福岡県生まれ。65年東京大学卒業後、NHKに入局。初任地は新潟。71年から社会部記者として、新潟水俣病裁判判決、熊本水俣病裁判などを取材。75年から司法記者クラブを担当し、ロッキード事件、日商岩井事件を取材する。81年から再び地方に転出し、新潟、盛岡、前橋でローカルから全国ニュースを発信。90年から東京に戻り、NHK報道局首都圏部長、おはよう日本部長。98年、山形放送局長でNHKを定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 緋莢 さん

    2016年、石原慎太郎『天才』や別冊宝島編集部『田中角栄 100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得』などが話題になり、再び脚光を浴びた田中角栄。角栄本のほとんどが虚像と神話に基づくものが多いという著者が、田中角栄の実像と「角栄本」の正しい読み方を紹介。

  • スプリント さん

    田中角栄本の批評です。他人のふんどしで相撲を取った動画でさらに利益を得ちゃう。的な本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中尾庸蔵

1941年、福岡県生まれ。65年東京大学卒業後、NHKに入局。初任地は新潟。71年から社会部記者として、新潟水俣病裁判判決、熊本水俣病裁判などを取材。75年から司法記者クラブを担当し、ロッキード事件、日商岩井事件を取材する。81年から再び地方に転出し、新潟、盛岡、前橋でローカルから全国ニュースを発信

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品