1日外出録ハンチョウ 4 ヤングマガジンKC

上原求

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065124710
ISBN 10 : 4065124719
フォーマット
出版社
発売日
2018年08月06日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
160p;19

内容詳細

地下で働きながら、「1日外出券」で地上を楽しみ尽くす男、大槻班長‥! 気心の知れた友人とダベるファミレス‥‥ 選曲を気にすることのないカラオケ‥‥ ノロを気にすることのない牡蠣喰い‥‥! たった1日、全力で過ごせば、どんなクズでも幸せになれるっ‥‥!

『カイジ』の飯テロ・スピンオフ第4巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • オザマチ さん

    ハードルの話のオチが秀逸すぎる。ネタ切れをまったく感じさせなくて凄いな。

  • 銀の星 さん

    読了。笑うという意味では最初の方が面白かったですが安定した話作りではあります。最初の頃の1日外出を最高のものにするっていう意気込みを感じられないのが原因かな? なんか普通の日常系漫画になってきてるのは残念。1日外出なだけに場所も限定されるでしょうが、ご当地の物を食べに行ったりとかもしてほしいなぁ。牡蠣目線で牡蠣の話をするのは面白かった。恐ろしいので食べたことはないですが生牡蠣ってそんなに違うんですね。是非食べてみたいなぁ。

  • highig さん

    ( ^ω^)基本一巻から全く同じ様な話を繰り返しているだけなのに安定して面白いのが凄い。中年のオッサン達が童心に目覚めてはしゃいでいる姿という、見ようによってはどうしょうもない姿になんとはない可笑しみや親しみを感じてしまえるのだから、こいつはもうキャラクターの勝利と言うほかない。基本ロクでなしの集まりである筈の大槻チームの良い旅夢気分(笑)なぞにここまでのシンパシーを感じるのは、やはり小さな幸せに居心地を感じる小市民的な感性に訴えかける作品の手法に軍配を上げたい。それにしても一日外出券使い過ぎだろうwww

  • HERO-TAKA さん

    まだまだ面白さは衰えず。しかしだんだんと新入りが増えているのがちょっと不安。ハンチョウ以外の視点になると面白みが減るのはトネガワと同じ。人気のある漫画なので、このまま面白さを維持していて欲しいなあと思う。

  • しぇん さん

    宮本さんもすっかりレギュラーですね。相変わらず安定して面白いです。物言わぬコンサルはあはあるでわかりますし、食事のハードルの上げ下げも分る!という感じで楽しめました。高いハードルをギリギリで飛び越えた時の快感が理外のチャージ料で落下したのか個人的に面白かったです。あと、コミックだととどのつまり石和等つっこみが入ってるのも良かったです

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品