1日外出録ハンチョウ 2 ヤングマガジンKC

上原求

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065102268
ISBN 10 : 406510226X
フォーマット
出版社
発売日
2017年09月06日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p;19

内容詳細

地下暮らしをしながら「1日外出券」で地上に出ては、贅沢三昧の日々を過ごす男、大槻班長‥! 美味い飯を追い求め、のたり外出、海・山・京都‥! 風邪を引いても、邪神に心を支配されようとも‥‥1日外出は、やめられないっ‥! 今日を頑張る全ての大人に捧ぐ、『カイジ』の飯テロ・スピンオフ第2巻‥!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • J7 さん

    相変わらずハンチョウこと大槻の有能っぷりに目を見張る作品。他の映画事業が脅威と見るや抱きこもうとすぐさま行動に移したり、風邪を引きかけているとわかるや否や予定を変更、自炊と風邪対策による完璧な体調管理。休日を謳歌するという本筋の端々に時折見られる大槻の仕事人としての能力の高さ。逆にここまでくると何をして地下に堕ちる羽目になったんだろう?と気になってくる。遊び上手な大人の哲学・こだわりも満載で素晴らしい。本編の悪役っぷりからすると信じられないくらい人情味や人望もあって、自分の中で今読むと最も癒される漫画。

  • オザマチ さん

    地下に落とされたはずなのに、人生満喫しすぎィ!

  • miicha さん

    二巻も面白かったです。自分にとってはむしろ一巻より面白く感じられる部分もありびっくりしました。大槻さんのことがどんどん好きになってしまう…多分3巻も買います。

  • 流言 さん

    生きるとは何か。大げさなようだが、本書のテーマはここにあると言える。班長ほど極端ではないにしても、多くの人にとって自分の時間というのは多くはない。一週間懸命に働いて、残業をして、休日出勤をして、家事をして、家族サービスをすれば一握りほどの時間しかない。その一握りの時間をいかに輝かしいものにするのか? という真剣さが本書には詰まっている。ようやく借金を返し終えて地上へと帰還する木村さんのエピソードも、彼をいじる滑稽さが主でありつつも敬意があり、爽やかな読後感がある内容で良かった。シンプルだからこそスッキリ。

  • アナクマ さん

    そう、これが庶民のライフハック。我流のマインドフルネス。縮小し全体ビンボー化する日本人の肖像画だ、と思う。◉大槻EYE、エアマックス狩りに爆笑。ひきはじめの風邪のオレ流撃退法。他班のビジネスを乗っ取るみみっちい駆け引き。歴史旅に、浜辺での恋バナ。自然に囲まれて実家カレーの再現をひとり試み、食べ放題レストランでは肉の邪神を鎮める。◉ところで、有名作品の登場人物スピンオフ、本家の許可・原作・作画者付きの作品群、なんて名の商法なのか。あ、フランチャイズ?グループ会社?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品