RPF レッドドラゴン III 第三夜 妖剣乱舞 星海社文庫

三田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061389816
ISBN 10 : 4061389815
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
261p;15

内容詳細

混成調査隊のメンバーそれぞれが抱えた思惑の裏側で、婁震戒の愛剣・七殺天凌が妖しく光る―。ロールプレイングフィクション第三弾!

オガニ火山での悲しき戦いを終え、ニル・カムイの革命軍の王たらんことをついに決意した忌ブキと、絶対の忠誠を彼に誓うエィハ。次第に明かされていく不死商人・禍グラバの複雑な過去。<黒の竜>から褒美を授かるスアロー……。<混成調査隊(チーム)>のメンバーそれぞれが抱えた思惑の裏側で、しかし、婁震戒の愛剣・七殺天凌が妖しく光る――。予測不可能、驚天動地の“結末(決裂)”を読撃せよ!!

【著者紹介】
三田誠 : 小説家。ゲームデザイナー

虚淵玄 : Nitroplus所属のシナリオライター。小説家

奈須きのこ : TYPE‐MOON所属のシナリオライター。小説家

紅玉いづき : 小説家。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞しデビュー

しまどりる : 新進気鋭のイラストレーター。『レッドドラゴン』のアートディレクションも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瀧ながれ さん

    リプレイ。婁さんはもう、はじめっから「こういう」人だということを、読者としてはよく知っていたので、あの場面は、「とうとうやっちゃったかー」と思ってすんだのですが、一見ふつうのいい人で、体質が哀れだから多少言動が飛んでても大目にみておこうよ、と思ってしまうスアローが、想定外にアレっぽい怖さ。…マスターやるのはもちろんですが、これはPCやっても頭の回転数上げっぱなしで、一言も油断できなくて、疲労困憊しますねきっと。ゲームやる人間としては、このシリーズが丸々こわいや。

  • ルシュエス さん

    婁の狂奔…。幾重にも用意されたシナリオの上を行く展開で先が読めないトコロがTRPGの面白いトコロですね。ここまで絆が瓦解しているリプレイもそう無いですがw

  • ピカ さん

    ずっと前にWebで読みまくったRPFの書籍版!1.2巻は入手したら再読しよう。どこまで読んだか曖昧だしサブキャラも結構忘れてるけど、やっぱり読んでて面白い。キャラを動かす際に交わされる、クリエイター陣のメタ発言が大好き。いづきさんキャラ、エィハと忌ブキの会話がいいなぁ。あと、婁さんの爆走がすごい(笑)爽快ですらある(笑)ストーリーがどう動いていくのか気になるな〜!

  • SOЯA さん

    今までにまして虚淵さん無双。1人でここまでかき乱していく感じはいかにもTRPGという感じがしていい。3枚にも渡る見開きカラーは何度も見直した。そして小説にQRコードがついており読み込むとジョージさんが黒の竜としてしゃべるのは衝撃的だった。本当に先が読めない展開で次巻以降どんな展開になるか楽しみ。

  • 翠 さん

    “女キャラだったら虚淵的には殺す理由十分。ましてやおっぱいがでかければ”“『王は友達が少ない』”そして中田譲治さん。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三田誠

ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

三田誠に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品