RPF レッドドラゴン オリジナルサウンドトラック&キャラクターブック 星海社FICTIONS

三田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061388437
ISBN 10 : 4061388436
フォーマット
出版社
発行年月
2012年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
51p;19

内容詳細

『レッドドラゴン』ファン待望&必携の書。崎元仁による全曲書き下ろしサウンドトラック+極秘エピソード収録のキャラクターブック!

救うのか。滅ぼすのか。それとも、“革命”か――。虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟!早くも大反響を呼ぶRPF『レッドドラゴン』のセッションにおいて5人のプレイヤーたちが実際に使用した美麗なキャラクターブックに加え、門外不出のキャラクターメイキング風景を完全収録。さらに『伝説のオウガバトル』『ファイナルファンタジー 12』などの作品で名を馳せたサウンドクリエイター・崎元仁が『レッドドラゴン』セッションのためだけに作曲した全11曲のオリジナルサウンドトラックの調べが奏でる新たな感動。これぞ『レッドドラゴン』ファン必携のコレクターズ・アイテム!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa さん

    『レッドドラゴン』の全てを読み終えてから読んだ書。あの壮大な世界観の始まりは、この細やかなキャラ設定があったからこそ、と知れる。読了後に未登録だったので、再読を機に登録。この始まりから、それぞれの色濃いキャラが生まれ、育まれ、突っ走っていくんだなぁと思うと感慨深い(笑)キャラメイキングの風景での、5人のプレイヤーたちが仲良く楽しんでる感がとてもいい。エィハ贔屓の私は、サントラに収められている、作詞:紅玉いづき 歌:沢城みゆきの「うたうけもの」に涙してしまう。紅玉先生の想いが透けて見えるようで。巡る命の歌。

  • ちゃか さん

    キャラメイクの仕方が豪華だなぁ、と。個人ごとの目指す方向とかに合わせた設定集とか。プレイヤーの皆様が視た「紙の山」をぜひとも見てみたいと思いますが。まさか、不死商人がライフパス決定の中で生まれたとは……サウンドトラックも、豪華ですねー。これ流しながら、書籍版を読みたくなります。あとは、やっぱり最後の、エィハの歌がいい感じで。エィハらしい、「うた」を効かせていただきました。紅玉さんあざとい。キャラメイクで、これを予測してるあたりが。さすがの作家陣だなぁ、と思いました。

  • シャル さん

    レッドドラゴンのキャラが出来上がる裏側というか、プレイヤーである各作家の顔が垣間見えるメイキング風景。キャラの経歴などは一部の重要設定以外、各人であらかじめ決めていたのではなく、表のデータで決定していたのはちょっと意外だった。そんな中でメリルさんが即興で決まったあたりなどは流石というべきか。一方でデータ的には複雑なルールなどはわからないものの、それでもわかる各キャラのチートぶり。あと、禍グラバさんの特技欄がはじけすぎててなんとも笑える。ドリルだ!

  • はつかねずみ さん

    HP公開版未読。キャラクターデータとPC作成時のやり取りを収録。作成中の楽しさが存分に伝わってくる一方、相変わらずルール面の公開はほとんどされてないのでこれを読めば遊べるようになる、というものではない。ただ、どちらの方がいいというわけではないものの、キャラクターの能力値や技能レベルからそのキャラがやれることが見えてきただけにこれを読んでるのと読んでないのでは楽しみ方が変わってくるようにも思う。しかし、やっぱり使用されてるシステムはこのセッション限定のもの、と思ってルールの公開は期待しない方がよさそうか。

  • @o(アオ) さん

    わかってたことですが、細かい設定の作り込みがはんぱないですね。これできっと資料の何分の一、それ以下だろうからこの企画にかける製作陣の意気込みが伝わってきます。これからの展開も期待大です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三田誠

ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

三田誠に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品