ロード・エルメロイII世の事件簿 3 「case.双貌塔イゼルマ 下」 角川文庫

三田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041080764
ISBN 10 : 4041080762
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
289p;15

内容詳細

至上の美を体現する、双子の黄金姫と白銀姫。そのお披露目で起きた殺人事件は、アトラム・ガリアスタの乱入、エルメロイ教室の弟子たちの参戦で混迷を極める。陰謀と闘争が交錯する第二幕の結末を刮目せよ!

【著者紹介】
三田誠 : TVアニメ化された『レンタルマギカ』のほかに『クロス×レガリア』など、ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 雪紫 さん

    立ち読みで読了。橙子さんがほとんど持って行き過ぎだろ・・・空の境界よりタチ悪くなってません?UBWアニメで見た時はアドラムはざまあ要員だったけどこういう面があったのね・・・てか、下手すれば事件が霞むくらいにバトル展開や事件後の展開濃いですな。だからか結末に和む。和むわ。

  • とかげのしっぽ さん

    ★★★☆☆下巻では謎解きに戦闘と充実した内容だった。謎解き言うてもエルメロイが解決していく様を、ほほーんと読み進めていくだけですが。戦闘はスヴェン、フラットの実力が垣間見れた。ただライネスの活躍がほとんど無かったのが残念に思う。言葉に出来ない程の美を文章ではなく■と描いているのは面白い表現だなぁと感じた。

  • ふらこ さん

    混沌魔術ひどいな。というかフラットの在り方がアンバランス過ぎて、ひどいな、、、。グレイの匣はいろんな形態あるんだなあ。ルヴィア妹いたんだなー。しかも重要っぽい。グレイは師匠のこと、かなり好きだよね。他人の事は遮断しているようなのに。師匠の内面についてはよく考察してるよね。師匠の後ろに隠れたり、密かに師匠の葉巻の匂いが好きだったり、せっせと師匠の靴磨きしたりするグレイたん、可愛い。健気。

  • ブー さん

    後篇!今巻も面白かった。真相がロードによってドンドン暴かれていく中、やはり、作品的なのか、あまり救いのないラスト!ただ、その中でのロードの魔術師として三流な所を見せる所が心和む。個人的には、物語の進行がどうしてもレン・マギと被ってしまう。特に橙子さんがルーンの使い手だけに・・・しかし、橙子さん何処に現れてもチートな強さです。果たして次の依頼は・・・次巻も楽しみです。その内にタイプムーンBooK版も手に入れたいな。

  • うさみP@デレ7th千葉1日目現地 さん

    魔術戦争開戦!!鳴り響く簒奪者の雷光。暴れる新世代凸凹コンビがカワイイ。開かれる鞄の中の獣に恐怖。ロードが紡ぐ言葉が代々続く美の魔術を解体する。『人ではなく、魔術師として《彼女》を愛していたのならなぜ『死んでくれないか?』と頼まなかったのか』。作られた美に己の卑屈な境遇を重ね打ちひしがれるグレイ。崇高な目的の為なら、清濁全てのみ込み、自分の業に対して卑屈にならず胸を張れ。偉大な業の象徴である『王の軍勢』を連れ、最果ての海を臨む征服王の逞しい背中が、額に傷を刻ぬ迷い苦しむ凡人を奮い立たせる。橙子さん・・・。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三田誠

TVアニメ化された『レンタルマギカ』のほかに『クロス×レガリア』など、ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品