ベルセルク 32 ヤングアニマルコミックス

三浦建太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592144328
ISBN 10 : 4592144325
フォーマット
出版社
発行年月
2007年11月
日本
追加情報
:
19cm,1冊

商品説明

狂戦士の甲冑を乗りこなしたのも束の間、クシャーン大帝・ガニシュカの雷撃にガッツはなすすべがなかった。そして、大帝はガッツに自らの配下に加わるよう提案、ガッツは大帝がゴッド・ハンドに楯突く使徒だと理解した。ゾッドが率いる新・鷹の団の飛行型使徒がガニシュカに襲い掛かるが、大帝の優位は変わらず、混戦の中、ガッツとゾッドは驚くべき選択をする!? 

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    ゾットの憧れの人・・・。なかなか意味深だ。そして新生鷹の団とクシャーンの決戦、とうとう鷹の団の人外部隊の力が白日のもとになる。まぁ真っ昼間の戦場では変化はしないんだ。事態はいろいろ動き始めたようだ。

  • ノリピー大尉 さん

    ヴリタニスに、クシャーン大帝ガニシュカが出現。ゾッドの部隊との死闘が始まった。ミッドランド奪還に向け、グリフィスも動き出す。「切り裂いてみせろ、あの雷雲を」アザン副長も再登場。

  • まつじん さん

    再読:来た来た来た、ついにグリフィスの野望が!しかしシールケさん達の予知では暗黒の時代の幕開けのはずです。どうやって落としてくれるのか楽しみだったんですよ。それにしてもこの大軍を真面目に描いたのには脱帽としか言いようがありません。

  • ち〜 さん

    着々と勢力を拡大していくグリフィス、神々しいまでに美しくて、それがまた恐ろしい。ガッツ達はエルフヘルムへの船出をはたす。ファルネーゼとシールケの信頼関係も素敵でした。

  • summerz118 さん

    まさかゾッドに乗って闘う日が来るとは・・!いろいろな意味で落ち着きましたね。グリフィスは名実共に完全に完全な存在になってしまいました。法王の五体投地にはびっくりした。無事完結してくれればいいけど。笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド