乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 6 GCノベルズ

三嶋与夢

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867160336
ISBN 10 : 4867160334
フォーマット
発行年月
2020年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
孟達 ,  
追加情報
:
355p;19

内容詳細

イケメン死すべし!モブから始まる、乙女ゲー風異世界ファンタジー!!

「――途中までうまくいっていたのに、本当に残念だよ」

ノエルをめぐって意見が対立するアンジェとリビア。
お互い相手のことを理解し、想っているがゆえに歩み寄れないでいた。

そんな中、死に別れた弟の面影をリオンに重ねるルイーゼが、聖樹の生け贄に選ばれてしまう。
しかもルイーゼ本人は弟が呼んでいると自ら率先して、その身体を捧げようとしていた。

何か裏があるに違いないと、リオンはルイーゼ救出に向かうのだが……。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柏バカ一代 さん

    最初の修羅場(笑)を何とか潜り抜けたと思ったら、ルクシオンと同じようなチートな奴が共和国側の転生者に発掘され、戦力的には五分五分になったと思われるが、、、そのAIは面従腹背をしてるように見えてしまう。そもそもが新人類には従わないのが当たり前な機械達でもあるし、、それが裏で聖樹が生贄を所望してると裏で暗躍してる感じでもある。で、主人公はその生贄になった女性を救出する。あれ?ヒロインが増えた?

  • 416 さん

    シリーズ第六巻、ひとまず共和国編後編といった感じで表紙にあるようにルイーゼがメインとなっていました。web版に比べてさらに1step分追加といった内容で、よりセルジュの憎しみが増長される結果となっていますね。二人のリオンの繋がりも気になる描写がされていますし、お助け券は後2枚なわけですが、この辺りはアルベルクさん絡みで関係してくるでしょうかね?次巻以降は聖樹かつイデアル編ということで、ド派手なバトル展開に期待大ですね。また今後がどう変化していくのかも楽しみです。マリエ編気になるけれど、紙媒体かぁ。

  • スケル さん

    ルイーゼさんはクラリス達の様な愛人候補になるのか?新たなヒロインに躍り出るのか?次回が気になります。 にしても主人公がヘタレなせいでメインヒロインの百合が花開いたなぁ〜

  • MasakariR さん

    面白い

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三嶋与夢

著書に『ドラグーン〜竜騎士への道〜』『脇役勇者は光り輝け』(ともに、わい名義)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品