乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 10 GCノベルズ

三嶋与夢

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867162996
ISBN 10 : 486716299X
フォーマット
発行年月
2022年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
孟達 ,  
追加情報
:
320p;19

内容詳細

実家との板挟みでリオンの重荷になっていると感じたアンジェは、自ら身を退くことを考えていた。リオンもまた自分の存在がアンジェを縛っていると考え、いっそ婚約破棄をした方が彼女のためになるかもしれないと思い悩む。ぎくしゃくとした空気が流れる中、リオンは宝探しを目的とした冒険の旅を計画する。そこにマリエ一行やジェイクたちまで乗っかり、いつしか争奪戦へと発展していくのだが…。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こも 零細企業営業 さん

    エリカ王女が転生者だったと判明。しかもマリエの娘だと、、つまり、前世では会えなかったリオンの姪っ子だと判明。そこから前世の姪のエリカ王女を溺愛するリオンは毎週エリカの元に通う。それについて行くマリエ。そんなリオンを見て、エリカの婚約を破棄させてリオンに嫁がせようと暗躍し出すミレーヌ。それに対して床に寝転がって駄々をこねて大反対をする国王でエリカの父親のローランド。そんな王家の動きを察知してリオンの婚約者であるアンジェを呼び出して、リオンを繋ぎ止めろと命じるアンジェパパ。リオンを気遣い苦しむアンジェ。

  • nas さん

    今回はリオンに無理がない感じでよかったな。アンジェリカの話だったのも嬉しい

  • hpk0512 さん

    書き下ろし!web小説だけのときまずアンジェ推しでして、 コミック以降ではリビアがいいかな〜となってましたが ここでアンジェがとても大事だとなってるのは素晴らしい。 フィンリーがちょっとかわいそうなので書籍じゃ逆転してもいいですかねぇ。 またはイーサンがお相手になるか。 11巻も楽しみです。

  • 史 さん

    モブはモブでも冒険者モブ。秘めたる思いと思い出と。

  • mikan さん

    web版にはないアンジェ回!アンジェはもちろんだけど、他の面々との色々な関係性も味わえて最高でした!5馬鹿とこんな喧嘩友達?になるとか、最初からすると全く想像が及ばなかったですね…次からもさらなるオリジナル展開のようで、これからも楽しみです

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三嶋与夢

著書に『ドラグーン〜竜騎士への道〜』『脇役勇者は光り輝け』(ともに、わい名義)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド