安国寺恵瓊 毛利の参謀といわれた智僧 PHP文庫

三宅孝太郎著

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569570679
ISBN 10 : 4569570674
フォーマット
出版社
発行年月
1997年11月
日本
追加情報
:
437p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Ryuji さん

    ★★★☆☆『安国寺恵瓊』の本のハズであるが、毛利元就や小早川隆景の色が強すぎて恵瓊の影が何となく薄い。毛利家の外交僧であった人物であり元就・隆景が出てくるのは当然ながら、『安国寺恵瓊』ではなく『毛利家』の本といった印象すら(隆景の死後、最後の関ヶ原まではそれなりであったが)。同じ安国寺恵瓊を描いた小説であれば、火坂雅志さん著の『墨染の鎧』の方が断然面白い。

  • タケ さん

    どう見ても毛利物語です。本当に(略)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三宅孝太郎著

1937年大阪府堺市生まれ。早稲田大学文学部卒業。1984年『夕映え河岸』で第六四回オール讀物新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品