憂国のモリアーティ 13 ジャンプコミックス

三好輝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088824826
ISBN 10 : 4088824822
フォーマット
出版社
発売日
2020年11月04日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
204p;18

内容詳細

緋色に染まった両手の血を拭い去ることは出来ない――「犯罪卿の正体はウィリアム・ジェームズ・モリアーティ」 ――シャーロックによるミルヴァートン殺害を引き金に、大英帝国中を揺るがす衝撃の報道が駆け巡る。市民と貴族、その両者から忌み嫌われながらも、ウィリアムは自らの“計画"に基づき、特権階級の人間を粛清し始める。全ての罪を一人背負うウィリアムに対し、ルイスたちは…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 星落秋風五丈原 さん

    最期の事件に向かう全くのオリジナルストーリー。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★ 最後の事件へ

  • Kana さん

    ウィリアムはどうなってしまうんだろう。死を覚悟してるとは。私もルイスやフレッドと同じように死なないでほしい。シャーロックが助けてくれることを願う。

  • きょん さん

    犯罪卿の正体が明かされ世間が糾弾する中着々と計画を進めるウィルたち。ミルヴァートンも死んでなさそうだし、ホームズの頑張りによる悲劇の回避を期待したいところ。

  • はなちゃん さん

    シャーロックとワトソンの関係が、腐脳的には最早CPなので、メアリの存在が当て馬にしか見えない(笑)。冗談?はさて置き、いよいよクライマックス。どういう結末になるのか楽しみです。その昔読んだはずの原典を恐ろしいことに全く覚えてないので、読むべきか・・・。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品