CD

ヴァイオリン協奏曲集『四季』 川久保賜紀、紀尾井シンフォニエッタ東京

ヴィヴァルディ(1678-1741)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL25479
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

川久保賜紀/四季
川久保賜紀、デビュー盤以来となる協奏曲!

川久保賜紀が子供の頃から馴染んできたという『四季】を紀尾井シンフォニエッタ東京との共演でライヴ収録! 定評のあるテクニックと美音に、ライヴならではの躍動感・流動感が加わっています。
 紀尾井シンフォニエッタ東京の編成を生かして、曲により、楽章によって、川久保のソロと一体化した室内楽的なテクスチュアあり、ダイナミックなコントラストを生むシンフォニックなサウンドあり。これぞモダン・オーケストラならではの『四季』の魅力です。(エイベックス)

【ポイント】
・誰でも知っている超有名曲!
・癒し系の「春」や「秋」、ドラマティックな「夏」と「冬」!

【収録情報】
・ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『四季』(春、夏、秋、冬)
 川久保賜紀(ヴァイオリン)
 紀尾井シンフォニエッタ東京

 録音時期:2009年4月
 録音場所:東京、紀尾井ホール
 録音方式:デジタル(ライヴ)

【川久保賜紀】
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。同時に、ロシア作曲家協会による「現代音楽の優れた演奏に対する特別賞」受賞。2001年9月には、スペインで行われるパブロ・サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝を果たしている。2004年には出光音楽賞を受賞。(エイベックス)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
川久保賜紀さん(以下敬称略)がデビューして...

投稿日:2013/07/26 (金)

川久保賜紀さん(以下敬称略)がデビューして早や十年、一番活動的にはしんどい時期かも知れませんね。本盤はデビュー後安定期に入った頃の2009年彼女が丁度30歳の頃に開いた演奏会から紀尾井シンフォニエッタ東京(1995年紀尾井ホールの開館と同時に誕生した同ホールのレジデント室内オーケストラです)とのヴィバルディのヴァイオリン協奏曲集「四季」のライブ収録であります。この「四季」という曲は独奏者に若い女性を迎えた演奏が演奏風景からも「様」になる場合が多いようで本盤も彼女のルックス上もプラスに作用していると思うのは情緒的過ぎるのでしょうか。演奏タイムは春@3’31A3’03B4’33、夏@5’53A2’25B2’42、秋@5’25A2’43B3’37、冬@3’25A2’04B3’35とまぁそんなに急がない演奏でライブならではのフレーズ間の呼吸、テンポが変化する折のバックオーケストラとの呼吸とか中々リアルな息遣いが聴かれて数多ある同曲盤では異彩を放っている様に思えます。あくまでモダンオーケストラとの演奏なのでシンフォニックな響きに重点が置かれてややオーケストラメンバーの動きが団子になってはいますが川久保のソロのテクニックはちゃんと拾えており颯爽とした演奏展開の中に独奏・伴奏の当意即妙が親密に図られています。彼女の髪を振り乱しての熱演ぶりが伝わって来て難しい事言わなければ高品質の素晴らしい記録盤であります。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

0

ヴィヴァルディ(1678-1741)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品