ロバート・E・ウェルズ

人物・団体ページへ

チーターよりはやくはしるのはだあれ? 評論社の児童図書館・絵本の部屋

ロバート・E・ウェルズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566006546
ISBN 10 : 4566006549
フォーマット
出版社
発行年月
1999年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22×29cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    チーターが動物の中で走る速度が一番速いことは知っていました。 でも、どのくらい速いかと言ったらよくわかりません。 この本は、スピードの違いを人間、ダチョウチーターの比較から、どんどん上を目指します。 光の速さにまで向かっていくと、驚くことばかりでした。 月まで行くとしたらどのくらいかかるか、比較表がわかりやすかったです。

  • しろくま さん

    1年生に読み聞かせ。こちらは男子のリクエストでした。最初は「チーターとダチョウとかけっこしたら絶対負けちゃうよ!」という子どもたち。チーターよりも鳥のはやぶさ、はやぶさよりもプロペラ機…という具合に速いものが次々登場。光の速さがあまりに速すぎて実感できていなかったかも…(^^;一瞬で地球を何周もできてしまう速さって、確かに凄すぎますね。不思議だな〜。楽しく読めました。

  • しろくま さん

    8歳息子、6歳娘と。人の歩く速さは時速何キロか?鳥のはやぶさが320キロ。ジェット機やロケットは?そして、光の速さに思いを馳せてみました。1秒で地球を7周もできる速さを想像することは難しいですが、懐中電灯やライトのスイッチを入れた瞬間それが起こっていると思うとすごいことだな〜と。身近なものから実感することができます。

  • hoguru さん

    子どもが走るより、速いのはダチョウ。次はチーター、はやぶさ、プロペラ機、、、などとどんどん速いものが続いていく。最後に月まで行くのに、どれくらいかかるかが表にまとめられていて、それぞれの速さを比べるのにわかりやすかった。

  • 魚京童! さん

    思考が一番早いと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品