CD 輸入盤

Ancient Airs & Dances, Gli Uccelli, Impressioni Brasiliane: Dorati / Lso Philharmonia Hungarica

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALC1222
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Prelude
  • 02. The Dove
  • 03. The Hen
  • 04. The Nightingale
  • 05. The Cuckoo
  • 06. Canzone E Danza
  • 07. Balletto Detto, 'Il Conte Orlando'
  • 08. Gagliarda
  • 09. Villanella
  • 10. Passo Mezzo E Mascherada
  • 11. Laura Soave: Balletto Con Gagliarda, Saltarello E Canario
  • 12. Danza Rustica
  • 13. Campanae Parisienses - Aria
  • 14. Bergamasca
  • 15. Italiana
  • 16. Arie Di Corte
  • 17. Siciliana
  • 18. Passacaglia

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ドラティは他の評者の方も書かれているよう...

投稿日:2013/07/23 (火)

ドラティは他の評者の方も書かれているように地味で実務型の演奏家かつ名トレイナーであります。手兵フィルハーモニア・フンガリカを率いてのハイドン交響曲全集等は代表される実績でありますが彼はちょつとした曲例えばチャイコフスキーの管弦組曲全曲やこのレスピーギ古代舞曲・アリア全曲といった曲を自分なりに「遺す」という視点に立って一定のレベルを保って収録しました。そしてドラティ52歳の時の1958年に収録したこのレスピーギ「古代舞曲・アリア」CDも聴きとおすと決して単調ではなく最後までじっくり引きずり込まれるプロの味が堪能されます。演奏タイムは第1組曲16’32、第2組曲19’15、第3組曲18’46と落ち着いた運びがなされ所謂バロック・オーケストラでの情緒一点張りの演奏とは一線を画したいつまでも「残って」欲しい演奏として私は愛聴しております。本盤はドラティの指揮するレスピーギの管弦楽曲を集めたものですが残念ながら「古代舞曲・アリア」以外の他の曲は聴いておりません。いつもの様にデータメモだけさせていただきます。「鳥」LSO(1957年収録、タイム3’04+4’22+3’02+4’24+4’15)、「ブラジルの印象」LSO(1957年収録、タイム9’48+4’46+4’34)・・・以上ですがドラティの指揮するレスピーギ管弦楽曲にはミネアポリスSOとのローマ三部作演奏も別にあるようです。(タイムについては盤により多少異なる場合があります。)

1

レスピーギ(1879-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品