CD

ローマ三部作 オーマンディ&フィラデルフィア管弦楽団(1973、74)

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC1807
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ソニー・クラシカル名盤コレクション1000
オーマンディ/レスピーギ:ローマ三部作(1973、74年録音)

期間生産限定盤

オーマンディ&フィラデルフィアにとってレスピーギは得意レパートリーであり、もちろん『ローマ三部作』にも複数回の録音があります。ここに収められているのはいずれもその最後のもので、1973年から74年にかけてRCAによって収録されました。3作ともいわゆる「フィラデルフィア・サウンド」をたっぷりと味わえる演目であり、分厚く芳醇な弦楽パート、名手を揃え、柔らかく輝かしい管楽器のサウンドを随所で聴くことができます。(SONY)

【収録情報】
レスピーギ:
1. 交響詩『ローマの松』
2. 交響詩『ローマの祭』
3. 交響詩『ローマの噴水』

 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1973年4月25日(1)、1974年5月14日(2)、1974年2月4日(3)
 録音場所:フィラデルフィア、スコティッシュ・ライト・カテドラル
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 原盤:RCA

【ソニー・クラシカル名盤コレクション1000】
これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ! ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。(SONY)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全盛期のフィラデルフィア管弦楽団のシルキ...

投稿日:2009/10/10 (土)

全盛期のフィラデルフィア管弦楽団のシルキーな音色と圧倒的な合奏力を味わうことができる名演だ。同じフィラデルフィア管弦楽団を振ったローマ三部作の名演にはムーティ盤があるが、ムーティがイタリア人ならではの明るい情熱的な熱演を示したのに対して、オーマンディは、管弦楽の大家であるレスピーギの華麗なオーケストレーションを精緻に描きだした名演ということが出来るだろう。Blu-spec-CD化によって、音質はより鮮明になり、本名演をより高音質で味わうことができるようになったことを大いに喜びたい。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

7

レスピーギ(1879-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品