レイチェル・マッケナ

人物・団体ページへ

フランスで出会った猫たち

レイチェル・マッケナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766122503
ISBN 10 : 476612250X
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
167p;22

内容詳細

今日の動物写真を代表するフォトグラファーが贈る、フランスの美猫たちと絶景の織り成す写真集。美しい写真の数々と著者の紀行に加え、フランスの猫好きな有名人・文化人の引用がちりばめられた魅力あふれる1冊。

【著者紹介】
レイチェル・マッケナ : ベストセラー写真集で知られるフォトグラファー。写真の数々が、世界中でグリーティングカード、カレンダー、ポスター、文具に使われ、写真集の売上総数は20カ国語で280万部を超える。ニュージーランド生まれ。現在、夫のアンドリューと小さな娘のシャーリーズとともに南フランス在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ケイ さん

    私が大の猫好きとしっている大事な友人からのクリスマスプレゼント。可愛い猫がたくさんいて癒される。南仏の綺麗な景色も入れたかったのだろうが、もう少しネコが大きくてもいいんじゃないかなあ。表紙の猫も小さいですよ、かわいいけど。

  • Maiラピ さん

    レイチェル・マッケナが、フランスの田舎の生活、歴史建築とそこで暮らす猫たちを雰囲気たっぷり、鮮やかに切り取った素敵な写真集。装幀も文章も引用文も素敵で、わたしの好みにぴったり!図書館で借りたのですが、購入しちゃうおうかな´ω`*

  • Susumu Tokushige さん

    犬は友達。では猫は?本書ではフランス人の猫への愛情…というか陶酔が満載。ゴーチエの「猫は毛皮を着た芸術愛好家だ」や、シャンフリーの「まどろむ小さな猫、それは美の完璧な姿」は、まだ分かる。メリーの「神は、虎を愛撫するという喜びを人類に与えるために猫をつくった」や、ヴェルヌの「猫は地上に降り立った精だと私は信じている」になると、猫という対象が分からなくなる。ボードレールの一言「神か?」に至ると、もうこれは犬のような友達関係じゃないってことだけは分かる。『無償の愛情を与え続ける相手』って感じか。凄いな。猫最強。

  • 寧々子 さん

    石畳が続く田舎街、歴史を感じさせる古城、褪せていたり古びていたりするからこそ趣きを感じる風景を背に、優美で気高く時に愛らしい姿の猫たちをウットリと眺めてしまいました♡ 柔らかな雰囲気が漂う写真はどれも素敵で、猫好きの心を震わせます♪ どんな状況下で撮られたのか、どんな猫だったのかがわかるので、コメントが載っている猫たちには特に親しみがわきました♪ フランスの猫好きな有名人・著名人の引用があちこちに散りばめられているのも良かった♪ 猫を愛し猫を称える引用は猫好きなら絶対に気に入るはず!

  • nanako さん

    ちょっと疲れた日に。カフェの本棚にあった本。自然な表情の猫たちが、フランスの情緒豊かな自然や建物の中で佇んでいます。ウケ狙いでもなく、特殊な表情でもなく、とても癒されます。フランス作家の、猫について語っているところだけさらりと抜き出して載せているのを読むのも楽しいです。ただ、楽しく読みました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

レイチェル・マッケナ

フォトグラファー、ベストセラー作家。旧姓ヘイル。ニュージーランドで生まれ育った。現在は夫のアンドリューと娘のチャーリーズとともに南フランス在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品