ルイーズ・スピルズベリー

人物・団体ページへ

今、世界はあぶないのか?貧困と飢餓 児童図書館・絵本の部屋

ルイーズ・スピルズベリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566080232
ISBN 10 : 4566080234
フォーマット
出版社
発行年月
2017年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;23X23

内容詳細

この本では、貧困や飢餓って、どういうこと?どうして、そんなことになるの?どうしたら、変えていけるの?子どもたちに、できることは?を考えます。

【著者紹介】
ルイーズ・スピルズベリー : 大学で英文学を学び、教育書の出版に携わる。後、作家として独立。200冊を越える児童書の作家として活躍している

ハナネ・カイ : ベイルート、ノートルダム大学で学ぶ。レバノン人のイラストレーターであり、グラフィック・デザイナー

大山泉 : 東京外国語大学英米語科卒業。出版社勤務を経て、児童書の翻訳に携わる

佐藤学 : 学習院大学文学部教授・東京大学名誉教授。教育学博士。ハーバード大学客員教授、他。全米教育アカデミー会員。日本学術会議第一部前部長。日本教育学会前会長。アメリカ教育学会名誉会員。多くの著書が、世界8カ国の言語に翻訳され、出版されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ベーグルグル (感想、本登録のみ) さん

    なぜ貧困や飢餓が起きるのかなど分かりやすく書かれている。世界の9人に一人が貧困な生活をされている。そして日本は世界で4番目に貧困の多い国という事に驚いた。まず出来る事は知る事。

  • たまきら さん

    娘がじっと考えるように一つのページから動かないので興味を持って覗いたら、貧困の部分でした。彼女なりに色々思うところがあるようですが、自分には感想は語らないで、夫にお風呂で話していたようです。ふうむ。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    世界人権宣言を冒頭に掲げて、今の世界が置かれている状況の問題点について、繰り返し鋭く直球のように問いかけてくる絵本です。 物語への逃避や、夢の世界への意識の喚起はありません。 恵まれている(?)私たちが絵空事のように思ってはいけない問題提起です。 自分の身の回りのミクロ的な視野から、世界を考えるマクロ思考に立てるならば、もっと自分の思考が整理できるのだと、この本を読んで感じました。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    全8巻の中の1冊。発展途上国の貧しさは知っていたけれど、先進国といわれる国であっても貧困はある。相対的貧困では、日本では6人に1人、都市部では4人に1人が貧困に苦しんでいるという現状…。身近では感じられないが、きちんと現実を知らなくてはならない。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    【再読】大人のための絵本

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品