リス暮らしの本 育て方から食事、上手な付き合い方まで

リス好き編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416615416
ISBN 10 : 4416615418
フォーマット
出版社
発行年月
2016年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
127p;21

内容詳細

目次 : 1 リスってどんな動物?(野生のリス―森のなか、地上や樹の上でたくましく生きる/ お家のリス―野性の本能を濃く残しつつ、人にも慣れる ほか)/ 2 リスと暮らそう(住まい/ 生活環境 ほか)/ 3 リスと仲良くなろう(焦らずゆっくり仲良くなるための5STEP/ リスに好かれる飼い主になるために ほか)/ 4 リス暮らしさんを訪ねて(天真爛漫、マイペース!―自らケージに戻るおりこうな女の子/ 回し車で遊びたくて猛アピール―広々ケージで自由に過ごす姿に癒されて ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 竹城 俊之介 さん

    タイガー期、それは野生動物であるリスが秋冬にかけて凶暴化する現象。ただし個体差があり、あまり凶暴化しないケースもある。実に一年の半分を凶暴化する(かもしれない)という不安。リスを飼育するのが大変とされる所以です。 本書は最後の方に実際リスを飼育している方々のコメントが、かなり丁寧に書かれていて参考になります。 凶暴化は個体差がかなりあるみたいですね。そして、どのリスもめちゃくちゃ可愛らしいみたいですね。可愛さは共通ですね。 生き物を飼うのは大変なことです。しっかり勉強しないと。あと、リスの写真が可愛い!

  • ユウユウ さん

    飼えないけれど、とにかくかわいいなぁ。

  • 海戸 波斗 さん

    スタイリシュでリス愛たっぷりの本。思い通りにならなくても投げ出さず愛してあげよう。いきものとは真摯に向かい合いたい。熟考の末やめておこう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品