CD 輸入盤

管弦楽曲集、ピアノ協奏曲集、ピアノ曲集 アンドレ・クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団、サンソン・フランソワ(6CD)

ラヴェル(1875-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029565147
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ラヴェル:管弦楽曲集、ピアノ協奏曲集、ピアノ曲集
アンドレ・クリュイタンス、サンソン・フランソワ


天才ピアニスト、フランソワと名指揮者クリュイタンス。加えてオーケストラはパリ音楽院管弦楽団という、当時のフランスを代表していた最高のメンバーによるラヴェルのピアノ作品、協奏曲、管弦楽集です。両者の個性とラヴェルの感性が渾然一体となった、不朽の名作・名演です。
 なお、このシリーズにはブックレットは付属しません。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
ラヴェル:
1. 亡き王女のためのパヴァーヌ
2. 水の戯れ
3. 古風なメヌエット
4. 鏡
5. ソナティネ
6. マ・メール・ロワ
7. ハイドンの名によるメヌエット

Disc2
8. 夜のガスパール
9. 高雅で感傷的なワルツ
10. 前奏曲
11. シャブリエ風に
12. ボロディン風に
13. クープランの墓

Disc3
14. ピアノ協奏曲ト長調
15. 左手のためのピアノ協奏曲
16. 夜のガスパール
17. クープランの墓

Disc4
18. ボレロ
19. ラ・ヴァルス
20. スペイン狂詩曲
21. バレエ音楽『マ・メール・ロワ』全曲

Disc5
22. バレエ音楽『ダフニスとクロエ』全曲

Disc6
23. クープランの墓
24. 古風なメヌエット
25. 道化師の朝の歌
26. 海原の小舟
27. 亡き王女のためのパヴァーヌ
28. 高雅にして感傷的なワルツ

 サンソン・フランソワ(ピアノ:1-17)
 ピエール・バルビゼ(第2ピアノ:6
 パリ音楽院管弦楽団(14,15,18-28)
 アンドレ・クリュイタンス(指揮:14,15,18-28)

 録音:1957〜1967年、ステレオ(16,17のみモノラル)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名演が集結していて壮観だ。旧盤との比較試...

投稿日:2021/03/20 (土)

名演が集結していて壮観だ。旧盤との比較試聴はしていないが、録音に不満を感じるところはない。当時のジャケットが再現されているのも嬉しい。ブックレットが付属しないというのは誤情報?私のは付属していました。

紳 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
EMIからWPに移行してから、特にBOX物の価格...

投稿日:2021/01/13 (水)

EMIからWPに移行してから、特にBOX物の価格破壊が凄まじい。しかも音質も改善されている。特にクリュイタンスの作品は語り尽くされた名盤で私もEMI盤で所有していたが、レビューを参考に再度購入してみた。私のオーディオ装置は決して立派とは言えないがそれで再生しても音質の向上はわかった。クリアに響いて心地よい。ラ・ヴァルスの冒頭のうっとうしい曇り空のような部分がEMI、光がさして弾ける展開部分がWPのような印象。技術の進歩は素晴らしい。しかも、6枚組でセール価格とはいえ1,000円以下で入手できるなんて驚くばかりです。

k.k さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
クリュイタンスの録音は2017年リマスタリン...

投稿日:2018/10/14 (日)

クリュイタンスの録音は2017年リマスタリングとなっている。クリュイタンス没後65年BOXのリマスターと同じだと思うが、これが驚きの音質だ。演奏は素晴らしいのに録音が冴えないのが難点だったのが、今回鮮度、奥行きとも見違えるほど改善。元がよくないから優秀録音とはいかないが、充分に楽しめる音質になった。ワーナーには感謝しかない。フランソワのものは2010年リマスタリングであまり変わり映えしないが、それでもオリジナルジャケットでこの価格ならば、すでにEMIフランス盤をもっている人にも買い替えをお勧めしたい。

フォアグラ さん | 愛知県 | 不明

7

ラヴェル(1875-1937)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品